Light Symbol

四次元世界について Part 3

3、四次元世界の上の辺りと下の辺りには、本当の天国や地獄ではない、一種の「疑似天国」や「疑似地獄」のような世界が存在していたが、これまでの光と闇の時代においては、こうした「疑似天国」や「疑似地獄」と、地上の世界の間で、本 […]

2011年6月30日 9:26 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 時間と空間の秘密

暗闇の勢力による魂の呪縛によって、無数の悪魔や悪霊や化け物や妖怪などが、意図的にたくさん作られてきていた

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   暗闇の勢力による魂の呪縛によって、無数の悪魔や悪霊や化け物や妖 […]

2011年6月30日 9:14 PM, アセンション・シリーズ 4

地球周辺の暗く重い低波動領域の存在と、多くの人々のマインドコントロールの実態

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   地球周辺の暗く重い低波動領域の存在と、多くの人々のマインドコン […]

2011年6月30日 9:04 PM, アセンション・シリーズ 4

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために―――短期間でテストの点数や成績をアップするための秘訣について Part 12

 前回ぐらいから成績やテストの点数アップの話からは少し外れてきているのですが、私の社会での体験上、学校の成績や出身大学はすごかったけれど、話してみると能力的、あるいは人間的には今ひとつかなと思われるような人が時折見られた […]

2011年6月30日 6:03 PM, コラム / 教育

四次元世界について Part 2

2、「並行世界」とは、幽界と違って、かなり硬い物質世界の一種であるにも関わらず、現在の物質世界と比べると、いろいろな点で異なる、非常に多様なバリエーションを持った、とても不思議な世界である  第二には、これは、このブログ […]

2011年6月29日 9:24 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 時間と空間の秘密

恐るべき暗闇の勢力の陰謀―悪魔の創造と、そのための洗脳とマインドコントロールの手法

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   恐るべき暗闇の勢力の陰謀―悪魔の創造と、そのための洗脳とマイン […]

2011年6月29日 9:04 PM, アセンション・シリーズ 4

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために―――短期間でテストの点数や成績をアップするための秘訣について Part 11

 第二には、これは、ちょっとあまり聞かない方法になるのですが、自分なりに準備するか、あるいは親に頼むなりして、そうした本をちょっとでも目を通した後には、自分にちょっとしたご褒美をあげる、つまり、ちょっとしたお菓子が食べれ […]

2011年6月29日 6:03 PM, コラム / 教育

四次元世界について Part 1

 前にも少し「次元」という概念について、お話したことがあるのですが、今回から、もう少し踏み込んで、「次元」という概念について、お話してみたいと思います。   縦、横、高さの立体的な概念で構成されている「三次元世 […]

2011年6月28日 9:24 PM, おすすめ記事 / スピリチュアリズム、霊界 / 時間と空間の秘密

現在まで多くの地球人が体験してきた低次元世界と物質世界の間の無数の輪廻転生は、暗闇の勢力の邪悪な陰謀によるものであった

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   現在まで多くの地球人が体験してきた低次元世界と物質世界の間の無 […]

2011年6月28日 9:03 PM, アセンション・シリーズ 4

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために―――短期間でテストの点数や成績をアップするための秘訣について Part 10

7、もし学校の勉強で自分が根っからの本嫌い、文章嫌いになりそうだと感じたら、この際、将来のことを考えると学校の勉強なんて適当でもいいから、とにかく毎日、どんなに簡単な本やマンガからでもいいから、できるだけたくさんの本や雑 […]

2011年6月28日 6:01 PM, コラム / 教育

「和歌」や「俳句」といった、一昔前の詩歌は、現代の感覚で言うと、国民文化というよりは、せいぜい、一部の有閑階級の間で流行った、一種の歌謡曲のようなものだったのではないのか Part 6

いつの時代も、その国や地方の権力者の人々が、できるだけ簡単に、多くの人々を素直に従順に従わせるために、多用してきたのが、この世界には、愚かな普通の人々には、全く分からない、一部の学識のある偉い人々にだけ分かるような、もの […]

2011年6月27日 9:44 PM, コラム / 教育

「和歌」や「俳句」といった、一昔前の詩歌は、現代の感覚で言うと、国民文化というよりは、せいぜい、一部の有閑階級の間で流行った、一種の歌謡曲のようなものだったのではないのか Part 5

多くの人々の単純な尊敬心や思い込みとは、かなり違って、国家の権力者のような人達に、詩歌のような芸術や文化の良し悪しを選ばせていると、いつの間にか、その国の権力者の人々にとってのみ都合のよいような、かなり、いい加減な偏向し […]

2011年6月27日 9:32 PM, コラム / 教育

「和歌」や「俳句」といった、一昔前の詩歌は、現代の感覚で言うと、国民文化というよりは、せいぜい、一部の有閑階級の間で流行った、一種の歌謡曲のようなものだったのではないのか Part 4

4、日本の教育だと、詩歌の良さは、まるで国家の選んだものが、一番、良いというような刷り込みをされることが多いが、基本的に、詩歌の良さは、現代の歌謡曲と同じで、それぞれの人が、自分自身の好みや趣味で、自由に勝手に選んだり、 […]

2011年6月27日 9:22 PM, コラム / 教育

霊的な実態としては、単なる宗教的な信仰や努力をしているだけでは、無数に続く不毛な輪廻転生の中に埋没してしまうことが多かった

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   単なる宗教的な信仰や努力だけで、人々の間の恐怖心や怒りや憎悪の […]

2011年6月27日 9:02 PM, アセンション・シリーズ 4

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために―――短期間でテストの点数や成績をアップするための秘訣について Part 9

6、一度に100パーセント完全に理解できなくてもいいから、「読書百遍(ぺん)、意自ずから通ず」とばかりに基本となるテキストや参考書を要点を中心にザッと目を通すような読み方で、何度も何度も繰り返し眺めるように読んでいき、そ […]

2011年6月27日 6:01 PM, コラム / 教育

「和歌」や「俳句」といった、一昔前の詩歌は、現代の感覚で言うと、国民文化というよりは、せいぜい、一部の有閑階級の間で流行った、一種の歌謡曲のようなものだったのではないのか Part 3

3、よく国語教育を受けると、貴族は、生まれながらの高貴な人々だが、一般庶民は、低俗な欲望まみれの生活を送っているというようなイメージの刷り込みをされることが多いが、実際には、貴族の人々は、毎日、贅沢し放題、セックスし放題 […]

2011年6月26日 9:23 PM, コラム / 教育

「認識即存在」の世界観を悪用すると、この世界全体を破滅させるような悪魔の陰謀を行うことも可能であった

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   「認識即存在」の世界観を悪用すると、この世界全体を破滅させるよ […]

2011年6月26日 9:06 PM, アセンション・シリーズ 4

「和歌」や「俳句」といった、一昔前の詩歌は、現代の感覚で言うと、国民文化というよりは、せいぜい、一部の有閑階級の間で流行った、一種の歌謡曲のようなものだったのではないのか Part 2

2、朝から晩まで、大変な肉体労働に従事していた、当時の大多数の人々にとっての、いろいろな物語や詩歌の役割というのは、現代の感覚で言うと、いわゆる、映画やテレビの感動的なドラマや、アイドルやアーティストの、楽しくて、華やか […]

2011年6月25日 9:44 PM, コラム / 教育

「和歌」や「俳句」といった、一昔前の詩歌は、現代の感覚で言うと、国民文化というよりは、せいぜい、一部の有閑階級の間で流行った、一種の歌謡曲のようなものだったのではないのか Part 1

 今回も、教育のことについて、書きたいと思います。   「和歌」や「俳句」といった、一昔前の詩歌は、現代の感覚で言うと、国民文化というよりは、せいぜい、一部の有閑階級の間で流行った、一種の歌謡曲のようなものだっ […]

2011年6月25日 9:21 PM, おすすめ記事 / コラム / 教育

近い将来、時間の束縛から解き放たれた「光の新世界宇宙」と、永遠に同じような時間に支配された「暗闇の旧世界宇宙」への二つの宇宙への永遠の分離が起きる

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   近い将来、時間の束縛から解き放たれた「光の新世界宇宙」と、永遠 […]

2011年6月25日 9:07 PM, アセンション・シリーズ 4

2011年5〜6月現在のアセンションの状況について Part 3

③現在、地球周辺の時空間では、非常にたくさんの並行世界が、だんだん統合、あるいは、消滅していっているので、それに伴い、現在の地球では、突然の人間や生物や、何らかの存在の出現や消滅といった、一種の珍現象のようなことが、どん […]

2011年6月24日 9:26 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

現在、私達の住んでいる物質宇宙の寿命は、もうまもなく訪れる「アセンション」によって、やがて、完全に終わることが予定されている

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   現在、私達の住んでいる物質宇宙の寿命は、もうまもなく訪れる「ア […]

2011年6月24日 9:07 PM, アセンション・シリーズ 4

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために―――短期間でテストの点数や成績をアップするための秘訣について Part 8

⑥「嫌なことは忘れる」、「必要ないことは一切したくない」というのが人間の性質であるので、そうした暗記の際には、「ゲームやマンガみたいに楽しくできないか」、とか、「今すぐ、それを使うエキサイトな体験はできないか」というよう […]

2011年6月24日 6:01 PM, コラム / 教育

2011年5〜6月現在のアセンションの状況について Part 2

2、アセンションの進行に伴い、現在の地球は、無数の並行世界の統合や消滅といった、霊的に非常に不安定な状況になってきているので、それに伴い、かつて、物質世界の地球では、あまり起き得なかったような、一種の超常現象や珍現象のよ […]

2011年6月23日 9:22 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

「古代の理想郷」のような高次元世界の宇宙の創造プロセスと、地球の属するような低次元世界の物質宇宙の創造プロセスは、もともと、全く違ったものであった

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   「古代の理想郷」のような高次元世界の宇宙の創造プロセスと、地球 […]

2011年6月23日 9:06 PM, アセンション・シリーズ 4

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために―――短期間でテストの点数や成績をアップするための秘訣について Part 7

④学校の授業ベースの英語学習にしておくと、いつもアップアップの成績低迷状態になりがちだが、英検2級ぐらいを目指して、小学生高学年ぐらいから前もって先倒しで5級、4級、3級と単語や熟語の暗記とテキストの理解と問題演習をやっ […]

2011年6月23日 6:01 PM, コラム / 教育

2011年5〜6月現在のアセンションの状況について Part 1

 現在は、いろいろなジャンルの記事が、次々と入れ替わり立ち替わり載るような状況なので、少し書きづらい状況ではあるのですが、2ヶ月ごとに、現在のアセンションの状況について、述べているので、今回から、何回かに渡って、現在のア […]

2011年6月22日 9:24 PM, おすすめ記事 / スピリチュアリズム、霊界 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

コラム 現在の宇宙には、引力の法則以外にお互いに引き離し合ったり、長期間、一定の形状に保ち続けるような不思議な法則が絶対にあるはずである

 現在、この宇宙を支配する物理的な法則としては、「万有引力の法則」のようにすべての物理的な存在は、お互いに引き合う性質があるというような法則が有名なのですが、これは私の仮説になるのですが、それだけでは、どう考えてみても現 […]

2011年6月22日 9:11 PM, おすすめ記事 / コラム / 科学、テクノロジー

宇宙の原初の段階における創造の経緯⑤―無限の繰り返しに近かった、この宇宙の崩壊と再創造の歴史の終焉と、この宇宙全体における「光の新世界」と「闇の旧世界」への一大分離過程としての「アセンション」が、まもなく起きる

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   宇宙の原初の段階における創造の経緯⑤―無限の繰り返しに近かった […]

2011年6月22日 9:05 PM, アセンション・シリーズ 4

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために―――短期間でテストの点数や成績をアップするための秘訣について Part 6

②人間の脳の特性によれば、少しの量を嫌々、コツコツやるよりも、自分の大好きなことをたくさんいっぺんに楽しくやる方が、ずっと記憶に定着しやすい  それというのは、たいていの人は、実社会に出ると、「とにかく仕事のやり方は早く […]

2011年6月22日 6:01 PM, コラム / 教育

Q&A 霊的な予言や予測を聞く際の注意事項について Part 2

2、霊的に見て、たとえ、かなり確定的に見える未来の運命のようなものがあったとしても、もし、その人個人や、その集団全体の潜在意識の動向が大きく変化してしまった場合には、多少、もしくは、かなり大きく、そうした未来の運命のよう […]

2011年6月21日 9:22 PM, Q&A  / コラム / 人生観、世界観

光の生命群と闇の生命群との間で、永遠に近く続いてきた、愛の迷路、愛の悲劇のループ

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   光の生命群と闇の生命群との間で、永遠に近く続いてきた、愛の迷路 […]

2011年6月21日 9:04 PM, アセンション・シリーズ 4

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために―――短期間でテストの点数や成績をアップするための秘訣について Part 5

5、嫌なことを無理やり暗記させられるような学習状況はできるだけ避けて、できれば前もって、自分のペースで楽しくより効率的に大量の暗記をこなせる記憶術を修得しておくことが望ましい  第五には、これはあまりメジャーな勉強方法と […]

2011年6月21日 6:01 PM, コラム / 教育

Q&A 霊的な予言や予測を聞く際の注意事項について Part 1

 私は、未来の予言に関しては、あまり確定的な未来の断言というのは、多くの人々の自由性の幅を狭めて、不幸の強要や、何らかの指導者への盲信を煽ることが多いので、原則、反対の立場になります。  ただ、霊的なことを述べる際には、 […]

2011年6月20日 9:22 PM, Q&A  / おすすめ記事 / コラム / 人生観、世界観

愛や創造性を生命原理とする「光の生命群」と、破壊や略奪を生命原理とする「闇の生命群」との葛藤と対立

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   愛や創造性を生命原理とする「光の生命群」と、破壊や略奪を生命原 […]

2011年6月20日 9:03 PM, アセンション・シリーズ 4 / 自然、生命

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために―――短期間でテストの点数や成績をアップするための秘訣について Part 4

4、現在の日本の学校制度では、よほど教育熱心な親か、経済力のある親の下に生まれない限り、どんなに生まれながらの天才のような人物であっても、上位の成績優秀者や優秀大学の入学者にはほぼなれないものと思われるが、もし自分がそう […]

2011年6月20日 6:01 PM, コラム / 教育

Q&A 霊的な啓示やチャネリングが、正しいかどうか見分けるには、どうすればよいのか? Part 5

②なかには、ネームバリュー欲しさに歴史上の偉人や聖人や、近現代の有名人の名前を語って、いろいろな霊的なパフォーマンスを行うような人間もいないとは限らないので、そうした話や文章に触れる時は、そうした名前はいったん忘れて、純 […]

2011年6月19日 9:26 PM, Q&A  / スピリチュアリズム、霊界

霊的世界では、外面的な姿形や動作ではなく、その人が、実際に考えていることや感じていることの方が、その人の本当の実体として認識されるようになる

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   霊的世界では、外面的な姿形や動作ではなく、その人が、実際に考え […]

2011年6月19日 9:06 PM, アセンション・シリーズ 4

Q&A 霊的な啓示やチャネリングが、正しいかどうか見分けるには、どうすればよいのか? Part 4

4、歴史上の偉人や聖人や、近現代の有名人からの霊的なメッセージに関しては、裏に普通の人々が全く考えもしないような、とんでもない陰謀やカラクリがあることが多いので、かなり慎重にその正邪を吟味する態度が必要になってくる  第 […]

2011年6月18日 9:25 PM, Q&A  / スピリチュアリズム、霊界

宇宙の原初の段階における創造の経緯④―光の生命群と闇の生命群の間で、永遠に近く続いてきた「愛の迷路」、「愛の悲劇」のような葛藤と対立

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   宇宙の原初の段階における創造の経緯④―光の生命群と闇の生命群の […]

2011年6月18日 9:02 PM, アセンション・シリーズ 4

Q&A 霊的な啓示やチャネリングが、正しいかどうか見分けるには、どうすればよいのか? Part 3

②たとえ霊媒やチャネラー自身は、その啓示やチャネリングを本物だと信じ込んでいたとしても、あまりにも社会的にずれた発言が多かったり、本人自身の感情の不安定さや自信のなさを感じたり、あまり穏やかとは呼べないような、すぐに命令 […]

2011年6月17日 9:26 PM, Q&A  / スピリチュアリズム、霊界

宇宙の原初の段階における創造の経緯③―この宇宙を二分するような二大勢力の対決と、その結果としての宇宙の度重なる崩壊と消滅 Part 2

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   宇宙の原初の段階における創造の経緯③―この宇宙を二分するような […]

2011年6月17日 9:03 PM, アセンション・シリーズ 4

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために―――短期間でテストの点数や成績をアップするための秘訣について Part 3

3、学校では、授業の内容とテストの内容がかなり大幅にずれているような傾向があるので、もし短期間で自分のテストの点数や成績を上げたい場合には、次のテストで時間内のうちに解答用紙に完全な正解の文字や文章や計算の結果を書き出せ […]

2011年6月17日 6:01 PM, コラム / 教育

Q&A 霊的な啓示やチャネリングが、正しいかどうか見分けるには、どうすればよいのか? Part 2

3、霊的な啓示やチャネリングをする人の中には、裏に何か悪い仕掛けがあって、インチキの演技をしてくる人や、また本人自身にはそれほど問題はなくても、その人に啓示やチャネリングを送ってくるソース(発信源)の方に問題があるケース […]

2011年6月16日 9:24 PM, Q&A  / スピリチュアリズム、霊界

宇宙の原初の段階における創造の経緯③―この宇宙を二分するような二大勢力の対決と、その結果としての宇宙の度重なる崩壊と消滅 Part 1

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   宇宙の原初の段階における創造の経緯③―この宇宙を二分するような […]

2011年6月16日 9:03 PM, アセンション・シリーズ 4

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために―――短期間でテストの点数や成績をアップするための秘訣について Part 2

2、もし不運にも学校の教師が、要点中心主義、成果中心主義とは、ほど遠い授業や学習指導を行うタイプの人であった場合には、そうした教師とは適度に距離をとって、親や兄弟姉妹に相談するか、塾や予備校に通うか、もしくは自分なりにお […]

2011年6月16日 6:01 PM, コラム / 教育

Q&A 霊的な啓示やチャネリングが、正しいかどうか見分けるには、どうすればよいのか? Part 1

 こうした文章をお読みになる方は、結構よく知っているのではないかと思うのですが、現在の世の中には、本当に数多くの霊的な啓示やチャネリングのようなものが溢れ返っているような状況になっているので、今回は、こうした霊的な啓示や […]

2011年6月15日 9:24 PM, Q&A  / おすすめ記事 / スピリチュアリズム、霊界

宇宙の原初の段階における創造の経緯②―最初の一(いつ)なるものから、認識の変化によって、無限の多様性を持つ複数の存在への分化のプロセスが始まる

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   宇宙の原初の段階における創造の経緯②―最初の一(いつ)なるもの […]

2011年6月15日 9:02 PM, アセンション・シリーズ 4

宇宙の原初の段階における創造の経緯①―元々、ただの「無」や「虚」のような存在が、自分自身の感覚や感情に目覚めて、少しずつ進化の過程を歩み始める

 今回も、前回に引き続き、前に書いた文章からの抜粋になります(途中からで、分かりづらい方は、もう少し前の所から、お読みになることを勧めます)。   宇宙の原初の段階における創造の経緯について  少し話が外れます […]

2011年6月15日 9:01 PM, アセンション・シリーズ 4

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために―――短期間でテストの点数や成績をアップするための秘訣について Part 1

 ここのところ、ずっと学校教育の問題点について書いているのですが、この文章をお読みになっている方の中には、多分、中高生ぐらいの人や、そうした年代のお子さんをお持ちの方も多いのではないかと思われるので、突然ですが、今回から […]

2011年6月15日 6:01 PM, おすすめ記事 / コラム / 教育