Light Symbol

地底世界における高度な宇宙文明の存在と、もうまもなく始まる、彼らからの公式コンタクトについて Part 3

5、地底世界の人々から見ると、地上の世界は、闇の勢力の連中によって、不当な支配が行われている、一種の奴隷管理区域のように考えられているが、アセンションの最終段階に入り始めた現在、そうした闇の支配体制は、もうまもなく、完全 […]

2011年8月31日 9:26 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 宇宙文明、古代文明 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

地底世界における高度な宇宙文明の存在と、もうまもなく始まる、彼らからの公式コンタクトについて Part 2

3、この宇宙における、地球を含む、ありとあらゆる惑星や衛星や恒星や銀河系というのは、基本的に、この宇宙の創造主が、まるで建築家のように、一つ一つ、丁寧にデザインして、作り上げていったものである  第三には、これは,現代の […]

2011年8月31日 9:12 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 宇宙文明、古代文明 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

地底世界における高度な宇宙文明の存在と、もうまもなく始まる、彼らからの公式コンタクトについて Part 1

 これは、現在のアセンションの状況についての話の続きなのですが、文章が長くなったので、独立させて、別のタイトルで載せることにしました。   地底世界における高度な宇宙文明の存在と、もうまもなく始まる、彼らからの […]

2011年8月30日 9:12 PM, おすすめ記事 / スピリチュアリズム、霊界 / 宇宙文明、古代文明 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

2011年7〜8月現在のアセンションの状況について Part 2

3、アセンションを前にした、現代の時代は、この物質世界の時間の終着点に当たるような重要な時代になっているのだが、その先の未来では、多くの人々が、それまでの自分の人生では、全く思いもしなかったような、大きな霊的なミッション […]

2011年8月29日 9:25 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

2011年7〜8月現在のアセンションの状況について Part 1

 二ヶ月ごとに、現在のアセンションの状況について、書いてきているのですが、そろそろ、だんだん、今まで、できるだけ避けてきた、かなり言いづらいことまで、はっきりと書かないといけない状況になってきました。  それというのは、 […]

2011年8月28日 9:22 PM, おすすめ記事 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

カルマについて Part 3

③近現代以前の地球では、単なる人間関係上のトラブルをすぐに宗教や政治の問題にすり替えて、断罪することによって、霊的なカルマの問題を長く引きずる人々が極めて多かったために、近現代に入ると、この宇宙の創造主の意思によって、民 […]

2011年8月27日 9:12 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観

本当は科学的にも、ゼロやマイナスの存在というのは、全くないのである Part 2

電流にしても、電波にしても、たとえ、いくら波形が上下に動いたとしても、それによって電流や電波自体がなくなったり、増えたり減ったりしているわけではないので、当然、そうした電流や電波にも、0の存在も―の存在はあり得ないことに […]

2011年8月27日 7:26 PM, コラム / 科学、テクノロジー

本当は科学的にも、ゼロやマイナスの存在というのは全くないのである Part 1

 今回は前に書いた、この世界には、本当はゼロやマイナスの存在というのは、一切存在していない、という話の続きです。   水面の波にしても、空気中の音にしても、固い地面の振動にしても、電気や電波にしても、単にエネル […]

2011年8月27日 7:18 PM, コラム / 科学、テクノロジー

カルマについて Part 2

3、霊的に見ても、現実的に見ても、宗教的な手法によるカルマの清算は全く不可能なので、近現代に入ると、この宇宙の創造主の意思によって、できるだけ民主的かつ現実的な人間関係上の問題解決のための手段が、全地球規模で、だんだん講 […]

2011年8月26日 9:12 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観

カルマについて Part 1

 今回は、カルマについて、考えてみたいと思います。    よく東洋の宗教だと、「過去の人生で犯した間違いは、次の人生で償わなくてはならない」、とか、「今回の人生で果たせなかった課題は、次の人生に持ち越されること […]

2011年8月25日 9:24 PM, おすすめ記事 / スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観

何かやる時には、できるだけ心から楽しんでやる精神的習慣を身につける Part 5

⑤現代の社会では、すぐにまじめな性格の人と遊び好きな性格の人がまっ二つに分裂してゆく傾向があるので、まじめに一定の目標や成果を達成し続けてゆく部分と、毎日遊ぶように何でも楽しんでゆく部分をしっかり融合してゆく必要がある […]

2011年8月24日 9:07 PM, 人生観、世界観

何かやる時には、できるだけ心から楽しんでやる精神的習慣を身につける Part 4

④何らかの宗教的な信条によって、自分の心の中に深い罪悪感や強い神仏への怖れのようなものを持っていると、どんなに楽しいことがあっても楽しめない性格になってしまうので、できれば、もっと人間的で明るい気軽な人生観を持てるような […]

2011年8月23日 9:11 PM, 人生観、世界観

何かやる時には、できるだけ心から楽しんでやる精神的習慣を身につける Part 3

③いつも楽しめない性格の人には、決まった共通点があるので、それを克服するためには、常に自分に対して肯定的な自己評価をし続けてゆくことと、自分の努力や成績の記録をとってゆき、時々、それを見返して自分自身の客観的で正確な自己 […]

2011年8月22日 9:11 PM, 人生観、世界観

何かやる時には、できるだけ心から楽しんでやる精神的習慣を身につける Part 2

②現在の自分自身の性格にあまりこだわらずに、その時々の状況に応じて、まるで役者の演技のようにいろいろな性格のキャラクターを演じ分けながら、自分が最も楽しめ、かつ周りの人々に対しても、最も貢献できるような幸福な時間を過ごし […]

2011年8月21日 9:09 PM, 人生観、世界観

歴史教育は、その国や地域の多くの人々の価値観や世界観を決める、まるで宗教のような影響力を持っているようなところがあるので、民主主義国の市民としては、非常に厳重な注意とチェックが必要である

 今回は、歴史教育についての話になります。   1、歴史を学ぶということは、ある一定の価値観や世界観を提示する宗教的な考え方を受け入れるのと、あまり変わりないようなところがある  まず第一には、その国の歴史を学 […]

2011年8月20日 9:25 PM, コラム / 人生観、世界観 / 政治 / 歴史 / 社会、文化

何かやる時には、できるだけ心から楽しんでやる精神的習慣を身につける Part 1

2、何かやる時には、できるだけ心から楽しんでやる精神的習慣を身につける  第二には、これは単純に、とにもかくにも何かやる時には、楽しんでやることがとても大切であるというような話になってくるのですが、この場合、問題なのは、 […]

2011年8月20日 9:05 PM, おすすめ記事 / 人生観、世界観

自分の本音としての幸不幸の感覚をランク分けし数値化して、マネジメントしてゆくことによって、自分にとっての最大幸福の実現を目指してゆく Part 3

③自分の仕事や生活全般の「幸福指数」をある程度、客観的に見直し、マネジメント(経営)してゆくことによって、現在以上に不幸が少なく、より幸福度の高い新たな人生設計が可能になってゆくはずである  第三には、これは多くの人々に […]

2011年8月19日 9:07 PM, 人生観、世界観

自分の本音としての幸不幸の感覚をランク分けし数値化して、マネジメントしてゆくことによって、自分にとっての最大幸福の実現を目指してゆく Part 2

②自分は、本当は何を幸福と感じ、何を不幸と感じているのかということをさらにもう少し踏み込んで分析し直してみて、今度は意図的に幸福なことを増やし、不幸なことを減らす行動を心掛けてみる  その後は、わりと単純なのですが、次に […]

2011年8月18日 9:18 PM, 人生観、世界観

自分の本音としての幸不幸の感覚をランク分けし数値化して、マネジメントしてゆくことによって、自分にとっての最大幸福の実現を目指してゆく Part 1

 さて、ここで、ようやく本題に入れるのですが、それでは、人間として本当の幸福を得るには、いったいどうすればよいのかというと、それは大体、以下のような四つの内容になります。   1、自分の本音としての幸不幸の感覚 […]

2011年8月18日 9:07 PM, おすすめ記事 / 人生観、世界観

常に霊的にも物質的にも、また個人としても集団としても、最高にして最善の「幸福主義」的な生き方を志向してゆく Part 8

多くの人々の本音の感覚としては、自分の付き合う相手との間に上下の感覚が強ければ強いほど、不自由やストレスやつまらなさを感じていることが多く、またその反対に自分の付き合う相手との間に上下の感覚が弱ければ弱いほど、より自由で […]

2011年8月17日 9:12 PM, 人生観、世界観

常に霊的にも物質的にも、また個人としても集団としても、最高にして最善の「幸福主義」的な生き方を志向してゆく Part 7

 再び、少し前の幸福主義の話の続きになります。   ⑤現代の社会では、多くの人々は、学校や会社や家族との人間関係の行き詰まりから、そうした人間関係以外のペットや植物との触れ合いやオタク的な趣味や、さまざまな有料 […]

2011年8月17日 9:07 PM, 人生観、世界観

現代日本の歴史教育は、民主主義国の市民の歴史教育としては、かなり問題があるのではないか Part 3

4、民主主義国の市民の歴史教育としては、ある歴史の出来事に対して、一人一人の個人が、いったい、どのように考え、どのような見方をするのか、ということは、基本的に全く自由であるはずなのに、そうした個人の立場を認めていない現代 […]

2011年8月16日 9:24 PM, コラム / 人生観、世界観 / 政治 / 教育 / 歴史 / 社会、文化

現代日本の歴史教育は、民主主義国の市民の歴史教育としては、かなり問題があるのではないか Part 2

3、歴史教育において、古い物について、教えることは全く構わないのだが、そこで、どさくさに、そうした古い物に関する一定の権威や一定の美の基準を押し付けようとすることは、単なる個人の思想・信条の自由の侵害以外の何物でもないの […]

2011年8月15日 9:31 PM, コラム / 人生観、世界観 / 政治 / 教育 / 歴史 / 社会、文化

現代日本の歴史教育は、民主主義国の市民の歴史教育としては、かなり問題があるのではないか Part 1

 この前、少し歴史についてのことを書いたのですが、今回は、もう少し歴史についての見方を書いてみたいと思います。 ※いっけん、ちょっと難しく感じる方もいらっしゃるかもしれないのですが,要は、歴史なんて、学校で教えられたみた […]

2011年8月15日 9:24 PM, おすすめ記事 / コラム / 人生観、世界観 / 政治 / 教育 / 歴史 / 社会、文化

コラム 最近、デ・ジャ・ヴや白昼夢みたいな体験が、だんだん、多くなってきていると思いませんか?

 これは、私の個人的な感想なのですが、最近、何となく、デ・ジャ・ヴや白昼夢みたいな体験が、どんどん増えてきていると思いませんか。  それと、これまで毎年のように続いていた日本のお盆や終戦の頃特有の、日本中が、何となく、じ […]

2011年8月15日 9:11 PM, コラム / スピリチュアリズム、霊界 / 現在のアセンションの状況

Q&A 光の勢力と闇の勢力というのは、具体的に、どうやって見分けてゆけばよいのか?

 前に、少し光の勢力と闇の勢力の説明をしたことがあったのですが、今回は、もう少し踏み込んで、それでは、この世界で、光の勢力というのは、いったい、どんな人々で、闇の勢力というのは、いったい、どんな人々なのか、ということにつ […]

2011年8月14日 9:22 PM, Q&A  / コラム / 政治 / 社会、文化

コラム 地政学的に見ると、古代出雲を中心に巨大勢力があった、というのは、ほぼ絶対にあり得ない

 よく日本の神話だと、古代に出雲(現在の島根県)の辺りに大勢力があって、そこの国王に当たる人が国譲りして、現在の日本の源になった、というような話があるのですが、私は、地政学的に見て、古代出雲に軍事的な大勢力があったという […]

2011年8月14日 9:16 PM, コラム / 歴史 / 社会、文化 / 軍事

歴史の長い国の歴史教育と、歴史の短い国の歴史教育について

 前の原稿にあって、自分で、とても面白いと思った内容だったのですが、なかなか発表する機会がなかったので、ちょっと時間を作って、書くことにしました。   歴史の長い国の歴史教育と、歴史の短い国の歴史教育について […]

2011年8月13日 9:22 PM, おすすめ記事 / コラム / 人生観、世界観 / 政治 / 教育 / 歴史 / 知恵、正しさ / 社会、文化

Q&A アセンションとカルト宗教は、何か関係があるのか?

 今回も前回に続き、質問についての答えになります。   Q&A アセンションとカルト宗教は、何か関係があるのか? A 基本的に私は、アセンションについて、それほど怖がって構えるような価値観に対しては、完全に反対 […]

2011年8月13日 9:02 PM, Q&A  / コラム / 宗教、道徳

Q&A 近い将来、何かとんでもない天変地異(宇宙人の侵略、大地震、大洪水)が起きるのではないか?

Q&A 近い将来、何かとんでもない天変地異(宇宙人の侵略、大地震、大洪水)が起きるのではないか? A 若い方だとよく分からないと思うのですが、そういう終末の話は、これまで何度も何度も聞かれてきたのですが、実際には、なかな […]

2011年8月12日 9:14 PM, Q&A  / 現在のアセンションの状況

Q&A 近い将来のアセンションでは、ほんの少数の選ばれた人のみがアセンションするのか、それとも多くの人々が、一斉にアセンションすることになるのか?

 質問が来ているので、少しお答えしたいと思います。   Q&A 近い将来のアセンションでは、ほんの少数の選ばれた人のみがアセンションするのか、それとも多くの人々が、一斉にアセンションすることになるのか?  アセ […]

2011年8月12日 9:07 PM, Q&A  / コラム

何日かお休みします

 突然ですが、多忙のため、何日かお休みします。  最近、昼も夜もないみたいな生活になっていて、少し疲れが溜まってきたので、何日かお休みします。  Cecye  

2011年8月9日 7:01 PM, お知らせ

常に霊的にも物質的にも、また個人としても集団としても、最高にして最善の「幸福主義」的な生き方を志向してゆく Part 6

③青春期に恋愛している人々は、かなり強い幸福感を感じているものであるが、よく考えてみると、そうした恋愛をしている人々の心境というのは、それほど強く人間的な上下の感覚を感じていないことの方が遥かに多い  第三には、これはた […]

2011年8月8日 9:33 PM, 人生観、世界観

常に霊的にも物質的にも、また個人としても集団としても、最高にして最善の「幸福主義」的な生き方を志向してゆく Part 5

この宇宙では、たとえどんな人であっても、「自分の上に絶対的に上の存在がいる」とか、「自分の下に絶対的に下の存在がいる」というような人間に上下をつける価値観を持っていると、絶対に本当の幸福感を感じることができないというよう […]

2011年8月7日 9:33 PM, 人生観、世界観

常に霊的にも物質的にも、また個人としても集団としても、最高にして最善の「幸福主義」的な生き方を志向してゆく Part 4

「気持ちよい」と「痛い」といった人間としての自然な感覚や感情のあり方を逆さまに倒錯させていったり、人間としての自然な幸福感を根こそぎ、何も感じさせなくさせてゆくような「修行」や「訓練」と称する行為に対しては、厳重な警戒と […]

2011年8月6日 9:33 PM, 人生観、世界観

よく日本人全体に昔の戦争の戦争責任があるみたいな説明が行われることが多いが、実際には当時の大多数の日本人には、ほとんど何の戦争責任もなかったのではないだろうか Part 6

 さらに付け加えると現在の日本の憲法における「天皇」に関する条文についてなのですが、はっきり言って、この天皇についての最初の一文は、まだ戦後の混乱が続いていた当時の日本におけるGHQの統治上の理由として、「天皇の政治権力 […]

2011年8月6日 7:10 PM, 政治 / 歴史 / 社会、文化 / 経済 / 軍事

よく日本人全体に昔の戦争の戦争責任があるみたいな説明が行われることが多いが、実際には当時の大多数の日本人には、ほとんど何の戦争責任もなかったのではないだろうか Part 5

 さらにダメ押しで言うと「天皇」という呼び方についてなのですが、現実の実態としては、日本は、ずっと昔から隣の大国である中国からは一つ格下の「王」のような扱いを受けていたというのが歴史の実態だったのではないか(昔の日本の貴 […]

2011年8月6日 7:09 PM, 政治 / 歴史 / 社会、文化 / 経済 / 軍事

よく日本人全体に昔の戦争の戦争責任があるみたいな説明が行われることが多いが、実際には当時の大多数の日本人には、ほとんど何の戦争責任もなかったのではないだろうか Part 4

 それともっと最悪なのは、多くの日本人が、あれだけ命がけで戦った第二次世界大戦に負けて、現代のような民主主義国家に連合国側に無理やりされた結果、過去の日本の歴史では、かつて全く見たこともないほどの大近代化と大工業化と大経 […]

2011年8月6日 7:06 PM, 政治 / 教育 / 歴史 / 社会、文化 / 経済 / 軍事

よく日本人全体に昔の戦争の戦争責任があるみたいな説明が行われることが多いが、実際には当時の大多数の日本人には、ほとんど何の戦争責任もなかったのではないだろうか Part 3

 さらについでに言うと私が、どうしてもあの戦争において許しがたいと思っていることがあるのですが、それは、いくら非常時の大戦争だからといって、なぜあれだけ近隣の諸外国のみならず、自国民が毎日のようにたくさん爆撃や攻撃で(さ […]

2011年8月6日 7:04 PM, 政治 / 歴史 / 社会、文化 / 経済 / 軍事

よく日本人全体に昔の戦争の戦争責任があるみたいな説明が行われることが多いが、実際には当時の大多数の日本人には、ほとんど何の戦争責任もなかったのではないだろうか Part 2

 さらにもっとはっきり言うと、戦後数十年経っても、いまだにごちゃごちゃした何だか訳が分からなくなるようなマスコミのキャンペーンを張ったり、あるいは義務教育において、それ以前の長い長い日本の歴史を教えて、現代人にとって一番 […]

2011年8月6日 7:02 PM, 政治 / 教育 / 歴史 / 社会、文化 / 軍事

よく日本人全体に昔の戦争の戦争責任があるみたいな説明が行われることが多いが、実際には当時の大多数の日本人には、ほとんど何の戦争責任もなかったのではないだろうか Part 1

 前から歴史のことを少し書いておきたいと思っていたのですが、なかなかその話を書く時間がとれなかったので、先に前の戦争についての見解だけを発表しておきたいと思います。   よく昔の日本の中国侵略や太平洋戦争は、す […]

2011年8月6日 7:00 PM, おすすめ記事 / コラム / 政治 / 教育 / 歴史 / 社会、文化 / 軍事

常に霊的にも物質的にも、また個人としても集団としても、最高にして最善の「幸福主義」的な生き方を志向してゆく Part 3

③世の中には、学力や経歴もそこそこあるような、いっけん、かなり信頼できそうな人物であっても、「自分さえ幸福であれば、他人が、どうなろうが一切気にしない」というような、とんでもない詐欺師のような人物もいるので注意が必要であ […]

2011年8月5日 9:33 PM, 人生観、世界観

常に霊的にも物質的にも、また個人としても集団としても、最高にして最善の「幸福主義」的な生き方を志向してゆく Part 2

多くの人々の幸福に関する四つのアプローチについて  そうすると、この世界には、こうした質問に対して、主に四つくらいの考え方というか、ポリシーを持つ人々がいるのではないかと私は考えているのですが、具体的に言うと大体、次のよ […]

2011年8月4日 9:33 PM, 人生観、世界観

常に霊的にも物質的にも、また個人としても集団としても、最高にして最善の「幸福主義」的な生き方を志向してゆく Part 1

 第三には、これは、いっけん人間としては、最も当たり前そうに感じられるような内容であるにも関わらず、多くの人々があまり真剣に考えないような内容なのではないかと思われるような内容になるのですが、霊的、物質的に見た「光」とは […]

2011年8月3日 9:33 PM, おすすめ記事 / 人生観、世界観

現在、世界を繁栄させている経済政策のベースは、基本的にゼロレス、マイナスレスの経済政策になっている Part 2

現在、世界中で当たり前のように行われている「自由貿易」も、一国だけの視点を離れて、世界の経済全体の目で見れば、常に誰かの損や借金は、誰かの得や資産になっているので、世界の経済全体が活性化すれば、自然と世界中の人々が、みん […]

2011年8月3日 9:08 PM, コラム / 成功論、繁栄論 / 知恵、正しさ / 経済

自分の気分が暗くなり、滅入るような情報に接する時間は極力短くし、できるだけ自分の気分がより明るくなり、ハイになるような情報に接する時間を増やすようにしてゆく Part 15

3、普段、自分が全く見聞きしないような異分野の知識や情報に関しても、時々、ザッと流し読みする程度でよいので、できるだけ大量に目を通しておくと、それが自分の頭の回転を早くしたり、何かあった時の将来の閃きを生むきっかけになる […]

2011年8月2日 9:33 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観

現在、世界を繁栄させている経済政策のベースは、基本的にゼロレス、マイナスレスの経済政策になっている Part 1

 さて、前回述べたような前提に基づいて、次には、さらにもっと現実的な観点から説明してゆきたいと思うのですが、何と言っても、こうした「数字」を扱うのは、私達の世界では、経済の世界と、科学の世界と、それからコンピューターの世 […]

2011年8月2日 9:08 PM, おすすめ記事 / コラム / 成功論、繁栄論 / 知恵、正しさ / 経済

自分の気分が暗くなり、滅入るような情報に接する時間は極力短くし、できるだけ自分の気分がより明るくなり、ハイになるような情報に接する時間を増やすようにしてゆく Part 14

2、昔からの自分のやり方に固執せずに、時には薄く広く、いろいろな情報に当たって、その時点で最もお金や時間や手間がかからずに期限内に、できるだけ最高の出来で自分の目的が達成できるような手段を新たに見つけ出す努力をしてみるこ […]

2011年8月1日 9:33 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観

天使について Part 6

④「天使」と呼ばれる存在達の中には、アセンション以降の未来の地球から、訪れている未来の地球人も、たくさん含まれているが、彼らの中には、アセンションできなかった側の未来の地球からの訪問者も含まれているので、それなりの注意と […]

2011年8月1日 9:06 PM, Q&A  / コラム / スピリチュアリズム、霊界 / 宇宙文明、古代文明