Light Symbol

現在起きている「アセンション」の全容について Part 2

1、現在の地球におけるアセンションの状況について

 それでは、現在、アセンションの過程で、この世界は、いったいどのような状況になっているのか、というと、たいだい次のような二つのことが言えます。

 

1、現在の地球は、天国のような新世界を目指して、霊的には最後の審判と、全人類の救済が同時に進められるような産みの苦しみの時期を過ごしている

 まず一つめは、これは非常に宗教的な話になるのですが、これまで非常に長きに渡り、特にキリスト教やイスラム教では、「この宇宙の創造主である神は、やがて訪れる世の終わりの頃に最後の審判を行なって、善い行いをしてきた人々を永遠の天国に、そして悪い行いをしてきた人々を永遠の地獄にきっちりと分けるような時が来るので、その時のために、日々、神を信じて、善行を積んで生きてゆきなさい」というような教えが説かれていました。

 実は、多くの人々の直感の通り、それは確かに今頃の時代の話で、これは、まさしく現在起きている「アセンション」や「ディセンション」と呼ばれるような霊的宇宙的な大変化のことであるのですが(ただし大昔から、「世の終わりになった」というような騒ぎは、何度も何度もたくさんあったようですが・・・)、ところが仏教において、「釈迦入滅後(釈迦が亡くなった後)、56億7千万年後に弥勒菩薩(みろくぼさつ)が教えを説いて、釈迦の救済からこぼれた数多くの人々を救うだろう」というような予言にもあった通り、そのような形で二つに分かれてしまった地獄のような世界の人々や生き物達を救うために、現在の地球は、この物質世界はそのままの状態で維持しながら、霊的異次元的には、そうした地獄の世界に堕ちてしまった人々や生き物達を、何とか少しずつでも、この物質世界を縁として、天国の世界に引き上げ、そして、すべての世界を天国のような世界に変えてゆくための、かなり地道な試みが続けられるような状況になっているのです。

 ですので、現在のアセンション全体の状況としては、個人個人には、短期的には多少大変なことが起きたとしても、長期的には、すべての人々や生き物達を霊的に浄化して、より素晴らしい天国のような世界に引き上げてゆくための、言ってみれば、霊的宇宙的な産みの苦しみのような時期を過ごしているということが言えるでしょう。

※「弥勒菩薩」(マイトレーヤ)の下生(げしょう)は、仏教の予言では、釈迦入滅後、56億7千万年後というような、かなり途方もない未来の話になっているのですが、これは霊的な時間の流れのことのようなので、霊的にはアセンションが進行している、ちょうど今頃の時代になるようです。ただし、これは霊的な話になるので、この地上の世界で「自分は弥勒菩薩である」というような人が現れてきたとしても、そうした話は、昔から何度もあったようなので、それなりの注意は必要になると思います。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年9月24日 9:07 PM, アセンションする未来のシナリオ / アセンション全般 / イスラム教 / キリスト教 / スピリチュアリズム、霊界 / ユダヤ教 / 中国思想 / 予知、予言、未来予測 / 仏教 / 宗教、道徳 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

現在起きている「アセンション」の全容について Part 1

 このブログの文章も、かなり長くなってきたので、今回から現在起きている「アセンション」の全容について、少しまとめた文章を載せてゆきたいと思います。

 

現在起きている「アセンション」の全容について

 私の文章だと、最初は、わりと単純に「この世界は、現在、霊的に非常に大きな変化の時代を迎えていて、やがて、アセンションした側の非常に天国的な世界と、アセンションせずにディセンションした側の、かなり地獄的な世界に大きく分かれてゆく」というような話を述べると共に、「たとえアセンションした世界になったとしても、一挙にすべてが大きく変わってしまうような変化は起きずに、短期的には、いろいろと大変なことがあるかもしれないけれども、長期的には、少しずつ半分霊界のような天国的な世界に変わってゆくだろう」というような説明をしていました。

 ただ、2012年を過ぎた辺りからは、「長期的には、それほど心配する必要はないけれども、短期的に人によっては、その人の置かれている境遇や人格そのものにかなり大きな変化が起きるかもしれないので、非常に注意が必要である」というようなことを述べることが多くなってきたように思います。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年9月24日 9:01 PM, アセンション全般 / イスラム教 / おすすめ記事 / キリスト教 / スピリチュアリズム、霊界 / ユダヤ教 / 予知、予言、未来予測 / 宗教、道徳 / 現在のアセンションの状況

もう少しお休みになります

 もう少しお休みになります。

 

Cecye(セスィエ)

2018年9月20日 8:51 PM, お知らせ

何日か、お休みします

 何日か、お休みします。

 

Cecye(セスィエ)

2018年9月17日 8:48 PM, お知らせ

2018年7〜8(9)月現在のアセンションの状況について Part 13

4、アセンションの進行に伴い、現在の辺りの時期は、いろいろな意味で人間や生き物の性質に、多少不思議な変化が起きるかもしれない

 四つめは、これも少し変わった話になるかもしれないのですが、アセンションの進行に伴い、特に現在の辺りの時期は、いろいろな意味で人間や生き物の性質に多少、不思議な変化が現れてくるかもしれないので、多少、注意が必要になります。

 ここで言っているような変化の意味を説明するのは、ちょっとかなり難しく感じるのですが、大まかに言うと、こんな感じになります。

 たいてい、それぞれの人が、これまでに得た様々な知識や経験などに基づいて、「この人の性格は、こんな感じ」とか、「あの国は、あんな感じの国」とか、「普通、こういう行動をすると、こうなる」とか、「あの生き物は、こんな習性があって、こんな反応をする」などというような感覚を持っているものなのですが、それが特に今頃の辺りの時期から、「あれ、あの人って、あんな性格だったっけ?」とか、「昔からこの国の雰囲気って、こんな感じだったかな?」とか、「昔はこういう行動をすると、とんでもない目に遭うはずだったんだけど、なんか最近は全然何も起きないな」とか、「この生き物って、こんな性格で、こんなに可愛かったかな?」などというように、いろいろな意味で、これまでのみなさんの常識的な感覚と比べると、いつの間にか大きく変わってしまうかもしれないのです。

 この場合、少し不思議なのは、これまでの時代には、こうした変化が起きた場合には、「ある時期に、こんな大変な出来事があったので、それ以降、かなり大きく変わってしまった」とか、「現在、こんな目的のためにみんな頑張って、いろいろ変えているんだ」などというような、わりとはっきりした原因や目的がわかることが多かったのですが、ところが現在の辺りの時期の変化は、どちらかというと、こうしたこの世的な理由ではなく、霊的、異次元的な理由に基づいて、いろいろ変わっていっているようなところがあるので、非常に不思議なことに気がつくと、いつの間にか、かなり大きく変化してしまっているのに、なぜかその渦中の人々や生き物達は、そうした変化にあまり気づかずに、まるで大昔からそうであったかのように、わりと自然なものとして受け入れているような状況になっていることが、とても多いということです。

 現在の辺りの時期には、こうした少し不思議な変化が、あちこちで起きてくるかもしれないので、多少注意が必要になってくるかもしれないということです。

 

 あと前回の内容に書ききれなかった内容として、おそらく多くの人々の実感として、現在の段階においても、かなり老化のスピードが遅くなってきていて、昔の時代に比べると、もう完全におじいさん、おばあさんの年齢であるはずなのに、なぜか本人の感覚としても、また肉体や精神の状態としても、まだまだ、かなり若い状態のままでいるような変化は、もうすでにかなり多くの人々の間に起きているのではないか、と思われます。

 

 2018年7月から8月、9月現在のアセンションの状況としては、だいたい以上のようなことがあげられるのではないか、と思われます。

 

Cecye(セスィエ)

2018年9月15日 9:03 PM, 健康、医療 / 現在のアセンションの状況 / 社会、文化 / 自然、生命

2018年7〜8(9)月現在のアセンションの状況について Part 12

②もし精神的に非常に不安定になってきた場合には、時々、まとまった時間をとって、普段、自分が感じたり、考えたりしていることをそのまま書き出して、冷静に整理して分析し直すことが大事である

 二つめは、これは、かなり難しいかもしれないのですが、こうした感じで精神的に非常に不安定になっているような人の場合には、次から次へと、その人の心の中に「ああしたい」、「これもやってみたい」というような妄想のたぐいの気持ちや、「あれをしてもダメ」、「これをやっても難しい」というような不安や心配事のたぐいの気持ちで心の中がいっぱいになってしまっていることが多いと思うので、できれば、少し冷静に考えられるような、まとまった時間を作って(30分から1時間程度で十分だと思いますが)、そうした一日の中で自分が感じたり、考えたりしていた心の中の思いを、紙に書き出したり、ワープロに起こしたりして、そうした内容の一つ一つについて、自分なりに「これはできるけれども、これは無理だろう」とか、「これは考えても意味がないな」とか、「これは一度、誰かに相談するか、調べ直してみよう」などというように、一度、冷静な自分自身の視点で決裁をつけてみることが大切になります(同じような効果が出るのであれば、他の人にしっかり相談するのもよいと思います)。

 はっきり言って、そうした不安定な精神状態になってくると、もう一日中、ほぼ全部、いくら考えても無駄というようなガラクタのような妄想や不安や心配事のたぐいのことを、何度も何度も繰り返し繰り返し考え続けているか、あるいは、「さっき、こう言っていたかと思ったら、次には全然違う、こういうことを言い出している」などというように、前後の関連性のない、行き当たりばったりのその場だけの妄想や不安や心配事のたぐいのことで、ずっと心の中がいっぱいになってしまっていることが多いと思うのですが、こうした状態をそのまま続けていると、精神的にきついだけでなく、食欲がなくなってきたり、眠れなくなってきたりして、だんだん肉体のコンディションも悪くなってゆき、そのうち完全に病気の状態になってしまうこともあるのです。

 ですので、こうした精神状態になってきた場合には、少し冷静になって、ゆっくりと考える時間を作って、「日頃、自分は、いったい何を感じ、何を考えているのか」ということを、自分が感じたり、考えたりするままの状態で放っておくのではなく、自分自身の意志で主体的に感じたり、考えたりできるように時々、紙に書き出したり、ワープロに打ち出したりして、自分の意識の中で明確に理解し直した上で、「自分としては、これはこう思うのが適切だろう」とか、「これは考えても意味がないな」などというように、冷静に決裁をつけ直してみることが、とても大切なのではないか、ということです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年9月14日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観 / 健康、医療 / 宗教、道徳 / 成功論、繁栄論 / 現在のアセンションの状況

2018年7〜8(9)月現在のアセンションの状況について Part 11

 それでは、こうした状況において、いったいどのような行動をすれば、なるべく悪い運勢を避けて、良い運勢にしてゆけるのか、というと、これは細かく言うと、かなりキリがないような話になるのですが、大まかに言うと、次のような二つのことが言えます。

 

①もし自分の意識が多少不安定になっている場合には、その時々のひらめきや気分で決めて行動せずに、少しロボットのような感じで自分が一度、きっちりと決めたことは、ある程度成果が出るまで、しっかりやり通すような行動が大事である

 まず一つめは、これは、こうしたスピリチュアルな文章をお読みの方には、かなり意外な内容になってくるかもしれないのですが、現在の自分の人生の流れが、わりとうまくいっているような人であれば、現在とほぼ同じような意識のあり方でよいと思うのですが、もし先ほどから述べているような感じで、自分の意識が多少不安定になっているような人の場合には、その時々に自分が閃いたり、感じたり、考えたりしたことを、そのまま表現したり、実行したりすることは多少控えて、少しロボットのような感じで、いつもの自分であれば、仕事や行動上、「普通、こう言って、こうやるだろう」というような内容をできるだけ優先して、あまり突飛な変わった行動は控えることが大切になります。

 もちろん、その時々に考えたり、感じたことをメモにとったおいたり、後から冷静に調べ直してみたり、また何も問題が起きないような形で、いろいろ実験してみるようなことは全然構わないのですが、そうではなく、その場その場で自分が閃いたり、感じたり、考えたことを、何でもかんでも誰かに話したり、すぐにやってみたりするようなことは、少し控えた方が賢明なのではないか、と思われます

※もっと具体的に言うと、そういうコンディションの人は、自分が閃いたり、感じたり、思ったりしていることを何でもそのまま、すぐにやっていると、だんだん、あちこちで問題が起きてくるようになることが多いです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年9月13日 9:05 PM, 成功論、繁栄論 / 現在のアセンションの状況

2018年7〜8(9)月現在のアセンションの状況について Part 10

3、現在の辺りの時期は、人によっては、かなり大きな運勢的な変化が起きやすい時期に当たっているので、多少、注意と対策が必要になるかもしれない

 第三には、これも前から何度か述べたような内容になるのですが、現在の辺りの時期を境にして、たとえ、これまでのその人の人生の歩みとしては、とても大変なものであったとしても、だんだん精神的に穏やかで幸福となり、そしてトータルで見ると運勢的にも、だんだん良くなってゆくような人々と、そうではなく、これまでのその人の人生の歩みはともかくとして、だんだん少し精神的に不安定になったり、間違いや失敗が増えたりしてきて、そしてトータルで見ると、だんだん運勢的に悪くなってゆくような人々が出てくるかもしれないということです。

 これは別に良い方の人々が、アセンションできる人々で、そうでない人々はアセンションできない人々であると言っているわけではないのですが、要するに特に今頃の時期を境にして、先ほどから述べているような、いろいろな魂の課題が積み重なってゆく過程で、これまでの人生では、いろいろ大変なことがあったとしても、だんだん、わりと幸運な運勢の流れになってゆくような人々と、そうではなく、だんだん、少し大変な運勢の流れになってゆくような人々が出てくるかもしれないということです(ほとんどの人の場合には、短期的にいろいろあったとしても、長期的には、それほど心配する必要はありません)。

 もちろん、こうした運勢的な出来事は、もう現在の段階で、もうすでにそうした出来事が起きてしまったような人々もいれば、また、もう少し未来の段階で、そうした出来事が起きてゆくような人々もいるので、これは決して現在の段階で、すべての人がそうなると言っているわけではないのですが、特に今頃の時期は、そうした少し変わった運勢的な変化が起きやすい時期に当たっています。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年9月12日 9:03 PM, 成功論、繁栄論 / 現在のアセンションの状況

2018年7〜8(9)月現在のアセンションの状況について Part 9

 それでは、こうした際には、いったい、どのようなことに注意したらよいのか、というと、だいたい次のような二つのことが言えます。

 一つめは、これは前から何度も述べてきているような内容になるのですが、こうした時空間的な特異点を通過する際には、これまで自分の感覚としては、とても良いもののように感じられていたものが、いつの間にか、とても悪いもののように感じられてきたり、また、これまで自分の感覚としては、とても悪いもののように感じられていたものが、いつのまにか、とても良いもののように感じられてくるような、自分自身の感覚の非常に大きな変化を体験する可能性が非常に高いのです。

 ところが、そうした際の自分の感覚の変化が、本当に正しいこともあれば、また後から考えてみると、本当は正しくない、かなり間違ったこともあるようなので、そうした自分自身の感覚の変化が、あまりにも大きい場合には、少し冷静になって、もう一度、そうした内容について冷静に調べ直してみて、それでも、やっぱり良いと思うのであれば、そのまま良いものとして受け入れてゆけばよいと思うのですが、そうではなく、よくよく調べ直してみたら、あまり良いものではないと思われた場合には、思い切って完全に離れるか、あるいは、少し離れて、別のことにもう一度、トライしてみることが大事になってくるのではないか、ということです。

 二つめは、これは、ちょっと厳しい話になるかもしれないのですが、人によっては、そうした過程で現在、その人が受け入れている人生観や世界観そのものが、かなり大きく間違っていることがわかるかもしれないのですが、もし、そうした過程で現在、自分が受け入れている人生観や世界観そのものが大きく間違っていることが判明した場合には、もう一度、原点に戻って、そうした内容について、一から学び直して、再度、現在の自分の立場として、最も正しいと思われるような人生観や世界観を築き直すような努力が必要になってくるのではないか、ということです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年9月11日 9:04 PM, 人生観、世界観 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

2018年7〜8(9)月現在のアセンションの状況について Part 8

2、現在、アセンションの過程で、プラスとマイナスが入れ替わるような次元的な特異点を通過しているようなところがあるので、多少、不思議な体験をする人が増えてくるかもしれない

 第二には、これは、かなり変わった話になるのですが(考えてみると、みんな変わった話ばかりですが・・・。笑)、現在、霊的宇宙的な非常にマクロの視点から見ると、多層的に広がる宇宙的な異次元空間が、ぐにゃっとねじ曲がるように上下や左右の関係が入れ替わってゆくような、時空間的な次元の特異点を通過するような時期に差し掛かっているために、とにもかくにも、いろいろな意味で時々、プラスとマイナスが入れ替わるような少し不思議な出来事が増えてくる可能性があるので、多少、注意が必要になってきています。

 これは、どういうことなのかというと、これまで非常に長い間、高次元宇宙と違って、低次元宇宙では、闇の勢力が、光と闇の魔術によって、全く本当の神仏とは言えないような存在達が大きく光り輝いて、まるで本物の神仏のように振る舞ってきたようなところがあったのですが、そうした光と闇の魔術の根本原理のような時空間のよじれ、あるいは、人間や生き物などの感覚や精神のねじれのようなものが、特に今頃の時期ぐらいから大きくほどけて(これには、まだまだ数年から十数年以上の長い時間がかかるかもしれないのですが・・・)、だんだん高次元宇宙のような、そうした光と闇の魔術のない、本当の光の世界に大きく変わってゆくということなのです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年9月11日 9:03 PM, 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況