Light Symbol

2018年5〜6(7)月現在のアセンションの状況について Part 15

 これは一見、前に述べた偽光界の話と同じように感じられるかもしれないのですが、しかし、ここで言いたいのは、そういうことではなくて、人によっては、こうした一種の反存在のような霊的な存在達が、まるで自分の正反対の性質を持つ魂の兄弟や姉妹、また場合によっては、まるでこの世的な親子や親類や友人のような立場で、みなさんに霊的、異次元的に近づいてくると、ある時は、非常に親切な行動をしたかと思うと、またある時は、とんでもない悪意や敵意に満ちた行動を仕掛けてくる可能性があるということなのです。

 その理由は、ちょっと複雑なのですが、簡単に説明すると、例えば、みなさんが成功したり、幸せになったりすると、なぜか、そうした存在達は失敗したり、不幸になったりするとか、また、みなさんが間違ったり、痛みを感じたりすると、なぜか、そうした存在達は、いろいろなことがうまくいったり、快楽を感じたりするなどというように、霊的、異次元的な関係として、彼らは、なぜか正反対の立場になっているようなところがあるからです。

 それゆえ、こうした存在達の影響を受けると、その人自身としては、自分は、いつもと全く変わりないと思っているのに、周りの人々からみると、なぜか普段とは全く違った行動をいつの間にかし始めて、突然、大失敗したり、大怪我をしてしまうようなことが起きたりするようなのです。

 また、こうした霊的な影響が、物質世界に現れると、例えば、本人としては、よくわかっていなくても、ある人の調子が良くなると、なぜか、その人と対の立場の関係になっているような人は、非常に調子が悪くなってしまったり、また、ある国の一方が、とても天気が良くて、ポカポカの温かい気象になっていると、その国の一方では、とんでもない大雨になって、とても寒いくらいの気象になってしまうようなことが、あちこちで起きてくることがあるようなのです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年7月20日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 宗教、道徳 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

2018年5〜6(7)月現在のアセンションの状況について Part 14

12、現在、アセンションの過程で、一見、非常にきれいな澄んだ印象の反世界的な異次元世界が、物質世界に影響を与えやすくなってきているので、多少、注意が必要である

 十二こめは、最後に特に今頃の時期に霊的なことがわかる人は、多少、注意すべきことについて述べてみたいと思います。

 昔から様々な霊的な話で述べられていたと思うのですが、この物質世界の裏というか、向こう側のような世界には、一見、この世界と非常に似ているけれども、いろいろな点で違っていたり、また場合によっては、様々な点で逆さまになっていることもあるような、もう一つ別の異次元世界があるのですが、現在、アセンションの過程で、そうした異次元世界が、この物質世界に非常に隣接した状況になっているために、かなり注意が必要になってきています。

 これまでにも四次元の上の方にある偽神仏や偽天使、偽菩薩のような存在達が、ごろごろいる偽光界や、この物質世界と次元的に隔てるような形で、たくさん存在している様々な並行世界のような異次元世界については、かなりたくさん説明してきたのですが、今回、特に説明しておきたいのは、現在、この物質世界と、まるで非常に薄い霊的なベールを隔てるような形で存在している、もう一つ別の異次元世界についての話になります。

 それでは、そこは、いったいどのような世界なのかというと、これは、ちょっと説明が難しいところがあるのですが、かなり手短かに要約して説明すると、その世界には、一見、神仏や天使や菩薩のように見えたり、また一見、みなさんとも非常によく似たそっくりの霊存在、もしくは異次元存在達がたくさんいて、しかも霊的、あるいは波動的にも、わりときれいな澄んでいる印象なので、まるで本物の神仏や天使や菩薩、あるいは、わりと、ちゃんとした高次元世界にいる霊のように感じられるかもしれないのですが、ところがよく調べてみると、様々な点で、この物質世界の存在とは正反対の性質を持っているような、言ってみれば、一種の反存在のような存在達がいて、そして現在、ある程度、次元的に上昇した地球の物質世界の人々や生き物達は、こうした存在達の影響を非常に受けやすい状況になってきているのです。

※もっと簡単に言うと、そこは四次元の上の辺りの偽光界の一部と言ってもよいのですが、霊的には、この世界と、まるで薄いベール一枚を隔てるような感じで大きく広がっていて、それから、まるで神仏や天使や菩薩のような、わりときれいな印象の霊的な存在達もたくさんいるのですが、ところが、よく調べてみると、ほぼ反世界と言ってもよいような、この世界とは、かなり異なった異次元世界になっているようです(現在の物質世界の状況だと、霊的には上ではなく、ベール一枚隔てるような感じで、向こう側というか、大きく横に広がっているような印象です)。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年7月19日 9:03 PM, おすすめ記事 / スピリチュアリズム、霊界 / 宗教、道徳 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

2018年5〜6(7)月現在のアセンションの状況について Part 13

11、現在の辺りの時期から、自分の人生を一種の遊びや冒険のように考えて行動するような人々が、だんだん増えてゆくかもしれない

 十一こめは、これも少し変わった話になるのですが、これまで長い間、多くの人々にとって、わりと人間の人生というのは、とても重々しい感じで捉えられてきたことが多かったと思うのですが、ところが現在の辺りの時期から、最初は少しずつだと思うのですが、多くの人々の間で自分の人生を、昔の人々の感覚に比べると、かなり気軽な感じで、一種の遊びや冒険のように考えて行動するような人々が、だんだん増えてゆくかもしれないということです。

 これは政治的な自由や、経済的な余裕が大きくなったことも関係していると思うのですが、要するに一昔前の時代のように多くの人々が、「自分の人生に責任を持って、しっかり堅実に生きてゆかないといけない」とか、「社会的に地位や責任のある何か重要なことができないと、素晴らしい人生を送ったとは言えない」などというような人生についての考え方ではなく、「自分が、どうしてもやってみたいことは、別に他の人々に迷惑をかけるわけでないのであれば、一度ぐらい思い切って、やってみてもよいのではないか」とか、「これまでは、とても大事にしてきた自分の時間やお金であっても、別に仕事や生活に問題を起こさない程度の自分が自由にできる時間やお金なら、ある程度、好きなように自由に使っちゃってもいいのではないか」などというように、一昔前の時代と比べると、自分自身の人生について、より気軽に楽しく、いろいろな遊びや冒険のように考えて行動するような人々が、だんだん増えてゆくかもしれないということです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年7月18日 9:03 PM, 予知、予言、未来予測 / 人生観、世界観 / 宗教、道徳 / 現在のアセンションの状況 / 社会、文化

2018年5〜6(7)月現在のアセンションの状況について Part 12

 少しお休みしましたが、前回の話の続きを載せてゆきたいと思います。

 

10、現在の辺りの時期は、天体と地球の位置関係や、天候や大気の状態が、多少不安定になったり、時々、大きく変わる可能性があるので、多少注意が必要になっている

 十こめには、これは少し変わった話になるのですが、現在、アセンションの過程で多少、時空間のよじれが生じているために、場所や時間によっては、太陽や月や星々の見える位置や時間が変わったり、また天候や大気の状態が、多少不安定になったり、一時的にかなり大きく変わってしまう可能性があるので、多少注意が必要になっています(残念ながら、もう一部は現実になってしまっていますが・・・)。

 それというのは、これは前にも述べましたが、現在、アセンションの進行に伴い、私達のいるこの物質世界は、だんだん、かなり霊的な世界に変わりゆきつつあるので、それによって、一人一人の思いが、より現実の世界に反映されやすくなると共に、この物質世界にほぼ重なるように存在していた様々な異次元世界の影響を、この物質世界が非常に強く受けやすくなってきているようなところがあるからです。

 ただし長期的には、地球全体としては、これは、すべてがすべて完全にそうなるとは、なかなか言えないようなところもあるのですが、これまで非常に寒かった地域は、だんだん、わりと暖かくなってゆき、逆に、これまで非常に暑かった地域は、だんだん、わりと涼しく穏やかな気候になっていったり、また、これまであまり雨が降らなくて、カラカラに乾き上がっていたような地域は、少しずつですが、だんだん、わりと雨が降るようになっていったり、それから、これまで非常に雨や雪が多すぎて、ちょっと気候的に大変だった地域は、少しずつですが、だんだん雨や雪が減って、もう少し住みやすい穏やかな気候の地域に変わってゆくようになってゆくのではないか、と思われます(ただし短期的には、時々、いろいろと大変な状況になることは、今後も、まだまだあるのではないか、と思われます)。

※現在までに少しずつ起きつつある変化としては、例えば、日本のような夏に高温多湿の地域は、以前の状態と比べると、ある程度、雨が降ったら、それが昔ほど長続きせずにその後は、パッと晴れ上がって、ある程度、湿度が下がるようになるとか、また冬も、あまり湿度が低くなりすぎないように、適度に雨が降って、湿度を上げるような気象に少しずつ変化してきているように思います。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年7月17日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 予知、予言、未来予測 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況 / 自然、生命

2018年5〜6(7)月現在のアセンションの状況について Part 11

9、特に現在の辺りの時期から、多くの人々の感じ方や考え方に、かなり大きな変化が起きるようになるかもしれない

 九つめは、これも少し変わった話になるかもしれないのですが、現在のアセンションの進行の結果、特に現在の辺りの時期を中心に多くの人々の普段の感じ方や考え方自体が、かなり大きく変わってくるかもしれないということです。

 こうした内容は、これまでにも何度も述べてきているので、こうした話を聞いても、それほど驚かない人も多いとは思うのですが、特に現在の辺りの時期を境にして、これは人によって、かなり個人差があると思うのですが、普段の感じ方や考え方が、かなり大きく変わってくるかもしれないということです。

 具体的な例をあげると、こんな感じになるのですが、例えば、これまで、とても美しいと思っていたものが、あまり美しく感じられなくなってきたり、またその逆に、これまであまり美しいと思えなかったものが、とても美しく感じられるようになってくるようなことが起きたり、また、これまでとても頭の回転が遅く、理解の仕方が遅かったような人が、いつの間にか、とても物覚えが早く、いろいろなことに深い理解を示すようなことが起きたり、それから、これまで、どちらかと言えば、消極的で引っ込み思案だった人が、いつの間にか、とても積極的で活発な性格に変わるようなことが起きてくるかもしれないということです。

 特に多くの人々の間で、いつの間にか、ある意味、とても当たり前に受け入れられるようになってゆくような内容としては、まだ自分としては、何の言葉や文字を発したわけでもないのに、いつの間にか自分が伝えようとしている気持ちを、まるで相手の人は、もうはっきりと知っているかのように様々な言葉や文字を発したり、様々な行動を起こすようなことが、あちこちで起きるようになったり、さらには、そうした状況がある時点から、だんだん多くの人々の間で、まるで当たり前のように受け入れられるようになってゆくかもしれないということです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年7月12日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 現在のアセンションの状況 / 社会、文化

2018年5〜6(7)月現在のアセンションの状況について Part 10

8、現在の辺りの時期を境にして、一部の人々の間では、様々な出来事をきっかけに神仏や宗教に関する物の見方が、かなり大きく変わってゆくかもしれない

 八つめは、これは前にも少し述べたことがあるかもしれないのですが、現在の辺りの時期から一部の人々の間で、これまで非常に長い間、まるで当たり前のようにされてきた神仏や、あるいは、そうした神仏を信仰している宗教に関する物の見方が、人によっては、かなり大きく変わってくる可能性があるということです。

 こうした内容は、前から何度も述べているので、私の文章をお読みの方はそれほど驚かないような人も多いと思うのですが、要するにアセンションの進行に伴って、特に今頃の時期から人によっては、これまで長い間、「神様や仏様は、こんな存在なのではないか」とか、「宗教的な信仰や修行や救済というのは、こういうものなのではないか」とか、「宗教的な生き方とは、こういうものなのではないか」などと考えていたような内容が、かなり大きく変化してくるかもしれないということです。

 これは本当に、もう人によりけりで、そう単純に多くの人々が、こういう方向に変わるとは、なかなか言いないようなところがあるのですが、例えば、ある人は、それまで長い間、「神仏なんて、せいぜい一部の人々の盲信にすぎないのではないか」と考えていたのだが、ところが、少し変わった奇跡のような体験を機に、目に見えない神仏のような存在を完全に実在する存在として考えるようになったとか、またある人は、それまで、ずっと神仏のような存在は、小さな人間から見ると、非常に遠く離れた偉大な存在のように考えてきたのだが、いつの間にか神仏のような存在を、その人にとって、非常に身近な親しい存在のように考えるようになったとか、さらにある人は、それまで信仰というのは、単純に信じていればよいと考えていたのだが、ところが何らかの出来事をきっかけにして、霊的な修行やトレーニングを通して、神仏的な存在との、より直接的な合一体験を求めるようになったなどというように、要するに現在の辺りの時期を一つの境にして、これは多くの人々というよりも、特に一部の人々の間で顕著に見られるような話になると思われるのですが、そうした一部の人々の間では、かなり強烈かつ急激な感じで、それまでその人が、まるで当たり前のように感じていた神仏や宗教に関する物の見方を、かなり大きく変えるような状況になってゆくかもしれないということです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年7月10日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観 / 宗教、道徳 / 現在のアセンションの状況

2018年5〜6(7)月現在のアセンションの状況について Part 9

7、アセンションの進行により、特に現在の辺りの時期から多くの人々の間で自分自身や、自分の人生のあり方についての感覚が、かなり大きく変わるようになってゆくかもしれない

 七つめは、これも少し難しい内容を含んでいるのですが、現在のアセンションの進行により、特に現在の辺りから多くの人々の自分自身や、あるいは自分自身の人生についての感覚が、かなり大きく変わってくるかもしれないということです。

 これは、特に社会的に豊かな先進国のような国々の方が、より顕著に現れてくるような話になるかもしれないのですが、要するに、これまで多くの人々が、「自分は、こういう人間である」とか、「自分の人生は、こういうものだ」などというように、かなり固定的な感じで捉えていた感覚が、かなり大きく変わってきて、「よくわからないが、ひょっとしたら、自分は、こうなこともできるかもしれない」とか、「昔は、完全に無理なバカなことだと思っていたのだけれど、現在の自分の知性や経験や経済力などを使えば、意外と全然違う人生でも、わりと普通に送れるのではないか」とか、「今まで自分の人生は、そんなに大きく変更不可能だと思い込んできたけれども、何となく自分には全然違うことができるような気がしたので、いろいろ挑戦していたら、いつの間にか、全然違う才能を見出すことができた」などというように結構、たくさんの人々が、これまでの時代であれば、まずは考えることもなかったような全く違った別の自分自身のあり方や、全く違った別の自分の人生をあり方を、わりと気軽に様々な形で模索するようになっていったり、また、そうした形で、その後、実際にかなり違う人生の道筋を歩むようになるような人々が、あちこちで、かなり数多く現れるようになってくるかもしれないということです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年7月7日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観 / 現在のアセンションの状況

2018年5〜6(7)月現在のアセンションの状況について Part 8

6、現在の辺りの時期を境にして、人類の男女の恋愛やセックスに関する価値観が、だんだん大きく変わってゆくかもしれない

 六つめは、これは前にも何度か述べているような内容になるのですが、特に人類にとって、現在の辺りの時期に大きく変わりやすい内容があって、それは現在も一部の人々は、かなり大きな拒否反応を示したくなるような、いわゆる男女の恋愛やセックスに関わるような内容になります。

 こうした内容は、これまでにも何度か述べてきているので、それほど驚かない人も多いとは思うのですが、今回、特に述べておきたいことは、特に現在の辺りを大きな境にして、これまでの時代には、ほぼ完全に常識だった男女の恋愛やセックスに関する価値観、つまり、男が女を好きになったり、女が男を好きになるとか、あるいは、男女は、たいてい似たような年齢の人どうしが好きになるとか、さらには、人間は恋愛するのが当たり前だし、性欲があるのも当たり前なのだ、というような世の中の価値観が、少しずつかもしれませんが、だんだん大きく変わってゆく可能性があるということです。

 つまり、もっと簡単に言うと、恋愛の対象やセックスの対象というのが、これまでの時代のような肉体的な感覚から、より霊的に変わってきて、例えば、肉体的には男性であっても、どちらかというと精神的に女性に近い性質を持っているような人は、まるで当たり前のように普通の女性ではなく、男性、もしくは、女性であっても、精神的にほぼ男性に近い性質を持っているような人に惹かれたり、性的に結びつくようになるとか、また肉体年齢的には、そこそこ年取っている人であったとしても、精神的に若い人は、まるで当たり前のように、かなり若い異性に惹かれたり、性的に結びつくようになるとか、あるいは、これは時には、かなり問題が起きることがあるかもしれないのですが、人によっては、これまでの時代のような普通の男女一対の結婚関係が難しくなってきて、いつの間にか、まるで当たり前のように、しかも社会的、家庭的にも、それほど問題を起こさずに三人婚、四人婚のような形で、複数の人と共同生活を営むようになるとか(現在の日本の法律の場合、重婚になると罪とされますが・・・)、さらには、人間との恋愛やセックスに、まるで関心を示さないような人や、肉体的ではない、言ってみれば、何らかの形で精神的な結婚関係を結ぶことだけで十分な幸福を見出すような人が、あちこちに出てくるかもしれないということなのです。

 いろいろと調べてみると、昔から人間社会では、表にはっきり出るかどうかはともかくとして、そうした少し変わったカップルや、少し変わった家庭生活や、性生活を営むような人は、少なからずいたようなのですが、特に現代の辺りから、そうしたことが、あまり社会的に問題を起こしたり、否定的な感じで受け取られずに、だんだん増えてゆくかもしれないということです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年7月6日 9:03 PM, 予知、予言、未来予測 / 人生観、世界観 / 愛について / 現在のアセンションの状況 / 結婚、家庭

2018年5〜6(7)月現在のアセンションの状況について Part 7

②現在の辺りの時期を境にして、地球人にとって、メジャーな宇宙人の顔ぶれが、だんだん大きく変わってゆくかもしれない

 二つめは、これも少し変わった話になるのですが、実は、現在の辺りの時期を境にして、これまで多くの人々の間で、わりとメジャーな感じで「宇宙人」として知られていたような存在達の一部は、そうした宇宙規模の霊的、次元的な大変化の過程で、現在の地球人から見ると、少し裏側の異次元領域に移動してゆき、それに代わって、これまでは、それほどメジャーではなかった宇宙人のような存在達が、現在の地球人から見ると、少しずつメジャーな宇宙人の位置づけに変わってゆくかもしれないということです。

 これは現在、地球人に知られているような宇宙人すべてが大きく変わってしまうというような意味ではなくて、前にも述べましたが、宇宙人といっても、現在、地球が属しているこの宇宙から飛来してきている宇宙人達もいれば、別の次元宇宙や、過去や未来の別の時代の宇宙からやってきている宇宙人達もかなりいるので、要するに現在の辺りを一つの境にして、地球人に広く知られている宇宙人の顔ぶれが、少しずつですが、そのうち、かなり大きく変わってゆく可能性があるということです。

 それから長期的には、アセンションに伴う次元上昇によって、これまで長らく地球人に知られていた宇宙の様子も、少しずつですが、大きく変わってゆくかもしれません。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年7月5日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 宇宙文明、古代文明 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

2018年5〜6(7)月現在のアセンションの状況について Part 6

5、現在の辺りの時期の地球は、宇宙規模の大きな次元的な転換期の影響を受けやすくなってきているので、多少、注意が必要である

 今度は、少し話題を変えて、久しぶりに現在の地球を取り囲む、宇宙文明の状況について述べてみたいのですが、大まかに言うと、次のような二つのことが言えます。

 

①現在の辺りの時期の地球は、宇宙規模での幽霊騒動に巻き込まれやすい時期に当たっているので、多少、注意が必要になっている

 まず一つめは、これは他の霊的な情報でも、まだあまり聞いたことがないような話になるかもしれないのですが、以前にも霊的、異次元的に見ると、現在の辺りの時期の宇宙は、まるでぐるっとひっくり返るように元々裏側にあった世界と、表側にあった世界が入れ替わるような状況になっているということを述べたことがあったと思うのですが、現在もその延長で、現在の地球の辺りを中心に、宇宙規模で裏側にあった異次元世界と、表側にあった異次元世界が、大きく、ぐるっとめくれるように大きく入れ替わってゆくような過程になっています。

 それで現在の辺りの宇宙の状況なのですが、そうすると時空間のひずみの問題で、現在の辺りの地球は、宇宙的な規模での幽霊的な世界に若干巻き込まれやすくなっているようなところがあるのです。

 この宇宙的な規模での幽霊的な世界というのは、いったい何のことなのかというと、要するに地球の幽霊と同じで、現在の宇宙には、もう生きていない、あるいは、もう存在していないのだけれども、ずっと遥か大昔、例えば過去、何百万年、何千万年前、さらには過去、何億年、何十億年前には生きていた、あるいは活動していた様々な存在達の亡霊のような存在達が、時期的に、いろいろな形で多くの地球人に目撃されやすくなるような状況に当たっているのです。

 それは、少し変わった姿形の宇宙人のような存在達であったり、あるいは、彼らの乗っていた乗り物や機械のようなものであったり、また場合によっては、かつて彼らが住んでいた都市や街並みや、惑星の風景のようなものであったりするかもしれないのですが、要するに地球の幽霊騒動と同じように現在の地球は、時期的に宇宙規模の幽霊騒動に多少巻き込まれやすいようなところがあるので、多少、注意が必要になっているようです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年7月4日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 宇宙文明、古代文明 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況