Light Symbol

2011年11〜12月現在のアセンションの状況について Part 4

3、2012年以降も、現在と同じようにアセンションが進行していった場合には、現在以上に、より多くの人々が、人類は一つ、とか、すべての生命は一つ、というような一つに統合された一体感の感覚や、ごくごく自然に、お互いの気持ちが […]

2011年12月31日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 現在のアセンションの状況

2011年11〜12月現在のアセンションの状況について Part 3

2、現在、予定されている外宇宙の存在達のコンタクトに関しては、まだ、現在の地球では、闇の勢力のマインド・コントロールが、かなり強くかかっているために、この宇宙の創造主の意思によって、現在の地球における状況の変化の推移を、 […]

2011年12月31日 9:01 PM, 宇宙文明、古代文明 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

2011年11〜12月現在のアセンションの状況について Part 2

②時間的世界の終着点に当たる、現代の辺りの時代では、多くの人々が、普通の人生を送りながら、この地球のみならず、他の外宇宙の世界を含む、さまざまな過去の時代や未来の時代に、かなりたくさんの並行生の体験をしていることが多いた […]

2011年12月30日 9:12 PM, 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

2011年11〜12月現在のアセンションの状況について Part 1

 二ヶ月に一度ずつ、現在のアセンションの状況について、いろいろな観点から述べてきたので、今回は、少し、それらのまとめについて、述べてみたいと思います。   1、時間的世界の終点に近い、現在の辺りの時代では、多く […]

2011年12月29日 9:07 PM, おすすめ記事 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

イエスについて Part 6

②とかく、ユダのような背信者の話があると、宗教運営というのは、ものすごく簡単になるものなのだが、ただ、それは、信仰的な利益誘導と、恐怖心の束縛との間に生じた、一種の錯覚的な心の平安や幸福であることも多いので、もうそろそろ […]

2011年12月28日 9:24 PM, キリスト教 / スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観

イエスについて Part 5

キリスト教の「ユダ」にまつわる話には、根本的なところで、かなり大きな疑問がある  私は、こうした客観的な状況から推測するに、おそらく、こうであったのではないか、というような結論を述べると、大体、以下のような二つの内容にな […]

2011年12月28日 9:13 PM, キリスト教 / スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観

イエスについて Part 4

2、キリスト教の「ユダ」にまつわる話には、根本的なところで、かなり大きな疑問がある  第二には、これは、今日でも、かなり誤解が多い内容になっているのではないか、と思われる内容になるのですが、キリスト教の「イエス」と言えば […]

2011年12月27日 9:13 PM, おすすめ記事 / キリスト教 / スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観

イエスについて Part 3

3、聖書のイエスの物語には、どうしても納得しがたい、幾つかの疑問や間違いがある  第三には、これも、ちょっと言いづらい話なのですが、昔からのキリスト教の伝説や、最近のスピリチュアリズムやニューエイジの書物などでも、時々、 […]

2011年12月26日 9:03 PM, おすすめ記事 / キリスト教 / スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観 / 結婚、家庭

イエスについて Part 2

2、少し前までのキリスト教では、あまりにも強く、疑うことの怖さや、信じることの重要性を強調しすぎたために、実際問題として、キリスト教信者が、死後の世界に赴くと、導きの天使の話に、全然、従わずに、本当の天国ではない、低次元 […]

2011年12月25日 9:02 PM, キリスト教 / スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観 / 時間と空間の秘密

イエスについて Part 1

 明日は、クリスマスなので、少し「イエス・キリスト」についての話をしてみたいと思います。 ※ここでの「イエス・キリスト」についての話は、この時代から見ると、もはや分からなくなってしまった、いにしえの時代のイエスに代表され […]

2011年12月24日 9:02 PM, おすすめ記事 / キリスト教 / スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観

一般に霊現象に関しては、すぐに全面肯定するわけでもなければ、すぐに全面否定するわけでもない、というようなダブル・スタンダードな態度をとった方が賢明である Part 3

④この宇宙には、破壊的な志向を持つ極小の知的生命体や、機械やプログラムに異常を与える半霊生命体のような存在もあるので、そろそろ人類も、こうした存在の影響を理解すべき時期に入り始めているのかもしれない  第四には、これも現 […]

2011年12月21日 9:06 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観 / 宇宙文明、古代文明 / 科学、テクノロジー

一般に霊現象に関しては、すぐに全面肯定するわけでもなければ、すぐに全面否定するわけでもない、というようなダブル・スタンダードな態度をとった方が賢明である Part 2

3、現代の地球人に「霊」と認識されている存在の中には、未来の地球のテクノロジーに基づく「プログラム存在」も数多く含まれていた  第三には、これは、ちょっと説明が難しいのですが、現代の地球人には、せいぜい単純に目に見えない […]

2011年12月20日 9:06 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観 / 宇宙文明、古代文明 / 科学、テクノロジー

一般に霊現象に関しては、すぐに全面肯定するわけでもなければ、すぐに全面否定するわけでもない、というようなダブル・スタンダードな態度をとった方が賢明である Part 1

 今回も、少し質問がきていた内容についての話になります。  巷には、霊現象や霊に関わる話がたくさんあるのですが、そうしたものの中には、時折、結構かなり複雑な形で、多くの人々の人生を混乱に陥れているものがあるように感じるの […]

2011年12月19日 9:03 PM, おすすめ記事 / スピリチュアリズム、霊界 / 宇宙文明、古代文明 / 時間と空間の秘密

聖書について Part 4

5、長い人類の宗教の歴史の中では、古代や中世の宗教団体がものすごい権威を持っていた時代から、主として宗教改革以降の一人一人が宗教経典を手にする時代へ、そして近現代以降は、一人一人の普通の個人が、自分自身の生身の体験として […]

2011年12月18日 9:12 PM, キリスト教 / スピリチュアリズム、霊界 / 宗教、道徳 / 歴史

聖書について Part 3

4、現代の地球文明に非常に大きな影響を与えることになるような古代の文書や遺物や遺跡のようなものに関しては、闇の勢力によって、かなり執拗に創作、ねつ造されたものが数多く含まれているというような隠れた事実がある  第四には、 […]

2011年12月17日 9:12 PM, キリスト教 / 宇宙文明、古代文明 / 宗教、道徳 / 時間と空間の秘密 / 歴史

聖書について Part 2

3、霊的宇宙的に見るとイエス・キリストの話は、ある意味で完全な虚像とも言えるし、またある意味で、実際の真実であるとも言えるような非常に不可思議な因果関係の絡(から)んだ話である  第三に、これは前から一度書いておきたかっ […]

2011年12月16日 9:13 PM, キリスト教 / 宗教、道徳 / 政治 / 時間と空間の秘密

聖書について Part 1

 少し質問が来ていたので、今回は、ごくごく手短かに「聖書」についての私の見解を載せたいと思います。  みなさんもよくご存知のように聖書というのは、旧約聖書と新約聖書を合わせると結構、膨大な長さの宗教経典になるので、とても […]

2011年12月15日 9:02 PM, おすすめ記事 / キリスト教 / 宗教、道徳 / 政治

ここ数十年の間に、世界の国々では、ネガティブな理由に基づく経済発展の時代から、ポジティブな理由に基づく経済発展の時代に、大きく移り変わっていった

一昔前の国家の近代化や経済発展の理由は、「軍事的な不安感の一掃」といった、非常にネガティブな理由であることが多かったのだが、特に、ここ数十年の間に、多くの国々の間では、「より豊かで便利な幸福な社会を築きたい」、というよう […]

2011年12月14日 9:12 PM, 政治 / 社会、文化 / 経済 / 軍事

現代は、「自然環境との共生」や「高度幸福社会の実現」や「最も合理的で完全な社会全体のニーズの充足」というような方向性の、新たな経済学の時代に移行する最中の時代に当たっている

「貧困を撲滅し、豊かな物質生活を実現する」というような、一昔前の経済学の目標は、現代の先進国では、ほぼ完全に実現されてしまっているので、現代という時代は、「自然環境との共生」や「高度幸福社会の実現」や「最も合理的で完全な […]

2011年12月13日 9:33 PM, 政治 / 社会、文化 / 経済 / 自然、生命

現在の地球の経済や科学技術の発達レベルから見ると、本当は、せいぜい、全人口の10パーセントぐらいの人々が、代わる代わる働けば、それで、ほぼ全員、そこそこ豊かな生活ができるくらいの状況になってきている

 今回から、私自身が、現代の経済について、考えていることを、ザッとお話してみたいと思います。   現在の地球の経済や科学技術の発達レベルから考えてみる限り、本当は、せいぜい、10%ぐらいの人々が、代わる代わる交 […]

2011年12月12日 9:33 PM, おすすめ記事 / 政治 / 社会、文化 / 科学、テクノロジー / 経済

自分の運気を上げ、波動を良くしてゆくための20の方法について Part 7

 少し前に書いていた話の続きです。   12、巷には、成功論や運気を上げる方法を書いた本が、たくさん置いてあるのですが、こうした景気の良い話を聞いたり、何かそれなりの良い方法を実践しても全く何の変化もないことが […]

2011年12月10日 9:11 PM, 成功論、繁栄論

その占いが当たる、当たらない以前に、まず、その占いをすること自体が吉なのか、凶なのか、というような素朴な問題がある Part 3

3、どんなに素晴らしい優秀な人であっても、その人を100パーセント、完全に信じきるようなことは絶対にせずに、大体、8割ぐらいは信じるけれども、残りの2割ぐらいは少し余裕を持って、その人を単なる普通の一人の人間として、自然 […]

2011年12月9日 9:07 PM, 人生観、世界観

その占いが当たる、当たらない以前に、まず、その占いをすること自体が吉なのか、凶なのか、というような素朴な問題がある Part 2

2、人生の壁にぶち当たった時に、合ってる、合ってないはともかくとして、何らかの結論を力強く、はっきり言ってくれる人がいることは、いっけん、とてもありがたいことなのだが、長い目で見ると、いろいろ問題が起きることも多いので、 […]

2011年12月8日 9:02 PM, 人生観、世界観

その占いが当たる、当たらない以前に、まず、その占いをすること自体が吉なのか、凶なのか、というような素朴な問題がある Part 1

たいていの人は、何とはなしに自分より上位の「師」や「先生」のような存在を求めてゆきがちなのだが、こと「占い師」との関係においては、それが「吉」と出ることもあれば、「凶」と出ることもあるので、とかく注意が必要なものである […]

2011年12月7日 9:11 PM, 人生観、世界観

今日は、お休みします

 今日は、お休みします。    写真を載せて、一ヶ月以上経つのですが、いろいろな人の感想を読むと、「もっと、すごい年寄りだと思ったのに、意外と若く見えるので、びっくりした!」、とか、「絶対、女性だと信じ込んでい […]

2011年12月6日 8:47 PM, お知らせ

近い将来の地球では、経済や科学技術の発達によって、「男性性」と「女性性」の違いの問題よりも、「人間性」と「機械性(ロボット性)」の違いの問題に大きく移り変わるようになってゆく

6、現代のような経済や科学技術の発達が続いていった暁には、ある時点から「男性性」と「女性性」の違いの問題は、ほとんど気にもされなくなってゆき、「それは、真に人間的か、それとも機械的、ロボット的か」、というような「人間性」 […]

2011年12月5日 9:22 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観 / 科学、テクノロジー

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために Part 18

2、学歴信仰に流されずに、もし自分が将来やりたい職種や仕事が決まっている場合には、それにふさわしい学歴やキャリアを築けるような進路コースにいち早く変更した方が、長い目で見るとより良い人生が送れるのではないだろうか  第二 […]

2011年12月5日 6:03 PM, 教育

占いが権威を持ち、盛んな国というのは、まだ政治や経済の発達が未成熟で、多くの人々が、自分の置かれた立場に慢性的な不平や不満を抱えた社会であることが多い

 今回から「占い」について考えることを、少し述べてみたいと思います(ちなみに私は、占いを全面否定する立場でも、全面肯定する立場でもありません)。   占いが、ものすごく権威を持ち、流行(はや)っている社会という […]

2011年12月4日 9:02 PM, おすすめ記事 / コラム / 人生観、世界観 / 政治 / 社会、文化 / 経済

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために Part 17

 それでは、こうした学校教育の現状において、いったいどのような自衛策を講じる必要があるのかというと、私が特に重要であると感じるのは、次の四つの内容になります。   1、未来の自分の成功に必要な学習はしっかりと行 […]

2011年12月4日 6:01 PM, 教育

たいていの人は、霊界、あるいは、並行生において、現在の人生とは異なる別の性別の人生を送っていることが多いのだが、さらにその上の高次元宇宙では、そうした性別の観念自体が存在していない

5、たいていの人は、霊界、もしくは、並行生において、現在の性別とは異なる別の複数の人生を送っていることが多いのだが、さらにその上の高次元世界では、もう「男性」や「女性」という性別の観念自体が、非常に希薄になってくるような […]

2011年12月3日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観

そろそろ学校の勉強がバカらしくなってきた人のために Part 16

 この話は7月頃に書きかけていた原稿になるのですが、しまっておいても仕方がないので(「アセンション」というタイトルなのに、この話が一番面白かったという人もいたくらいなので・・・)、例のごとく、まだ続きはないのですが、時々 […]

2011年12月3日 6:01 PM, 教育

現在、時間のフレームが緩くなり、時間がやや長くなったり、短くなったりするような珍現象や、夜や闇が少しずつ薄くなるような珍現象が起こるようになり始めている

現在、時間のフレームが緩くなり、時間がやや長くなったり、短くなったりするような珍現象や、夜や闇が少しずつ薄くなるような珍現象が起こるようになり始めている  今回は、少し変わった話をしてみたいと思うのですが、実は、現在の地 […]

2011年12月2日 9:06 PM, 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

時間的世界の終着点に当たる現在の地球では、多くの人々が、自分の魂の総決算を行うために、現在の人生と並行した形で、非常に長時間、全く別の世界の全く別の人生を体験していることが多いために、非常に不思議な感覚を持つようになってきている

時間的世界の終着点に当たる現在の地球では、多くの人々が、自分の魂の総決算を行うために、現在の人生と並行した形で、非常に長時間、全く別の世界の全く別の人生を体験していることが多いために、非常に不思議な感覚を持つようになって […]

2011年12月1日 9:12 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 宇宙文明、古代文明 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況