Light Symbol

今日はお休みします

 今日はお休みします。

 

Cecye(セスィエ)

2019年9月14日 8:47 PM, お知らせ

マスメディアやインターネットが発達した21世紀初めの現代において、本当の正しさを見抜くための知恵について Part 18

 そうは言っても、たいていの人は、勉強や仕事や生活でしっかりやらないといけないことは、そうした勉強や仕事や生活で、しっかりやらないといけないこと、それから、そうではない息抜きや遊びや休息の時間は、そうした息抜きや遊びや休息の時間ということで、わりと冷静にきっちり割り切って考えることが多いので、普通は、それほど問題にならないことが多いようです。

 しかしながら、先ほど述べているような様々な政治的、社会的な理想や改革を目指す演説やスローガンのような言葉を本当に心から信じて、そうした運動に積極的に参加するようになった場合には、確かにそうした運動には、多くの人々がうんうんと共鳴し、納得できるような素晴らしい理想や、社会的な正当性があることも多いのですが、できれば、自分がそうした運動に参加する際には、最初の段階から、ある程度の期限は定めておいて、そして、そうした期限が来た段階になったら(できれば、一定期間ごとに)、本当に最初に提示されていた成果や効果が十分にもたらされているかどうか、また、自分や身の回りの人々の人生は、以前と比べて、本当に良くなっているかどうか、ということはある程度、冷静に判断し直すようにした方がよいのではないか、というように思われます。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2019年9月13日 9:03 PM, 政治 / 知恵、正しさ / 社会、文化 / 経済

マスメディアやインターネットが発達した21世紀初めの現代において、本当の正しさを見抜くための知恵について Part 17

 こうした政治的、社会的な運動の他に、たいていの人が、パッと見聞きした際には、全く違う内容であると考えやすいにも関わらず、人間の感覚的には多少似たような性質があるものとして、例えば、本やマンガやアニメや音楽や、テレビや映画スポーツや絵画やゲームなどといったエンターテイメントやアミューズメントの世界があります。

 たいてい、こうした世界では、「◯◯が悪い」とか、「みんなで◯◯しよう」などと、それほど扇動的な言動はないことが多いのですが、ところが一つ一つの中身をよく見てみると、ほとんど全く勉強も仕事もしないで、毎日、好きな趣味やスポーツや恋愛ばかりして過ごしている人物の話であるとか、とんでもない大戦争や大闘争や大犯罪ばかり繰り広げられている世界の話であるとか、政府や財界やマスコミなどの悪事を暴いて、正義の鉄槌(てっつい)を下す話であるとか、とにかく実際の世界ではありえないような非日常的な不思議な出来事が、ずっと続いている世界の話のようなものが、結構、たくさんあったりするものなのです。

 つまり、はっきり言ってしまうと、この現実の世界では、どんな人であっても、それがたとえ、どんなに素晴らしく良い学びや仕事や生活であったとしても、普段の日常では、いろいろと大変だったり、かなり疲れてしまったり、また、いろいろな不平不満やストレスを抱え込んでしまっていることもあるものなので、そうすると、ほんのひとときであっても、一日の中のほんの数十分、数時間や、それから一週間、一ヶ月の中の数日程度の時間は、現実から少し離れて、普段の勉強や仕事や生活では、まずは決して絶対に味わえないような様々な非日常的な体験をすることで、日頃の大変さや鬱憤やストレスや疲労のようなものをなくすような行動をしていることが多いものなのです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2019年9月11日 9:03 PM, 政治 / 知恵、正しさ / 社会、文化 / 芸術、美

マスメディアやインターネットが発達した21世紀初めの現代において、本当の正しさを見抜くための知恵について Part 16

 そうすると、例えば、毎日、大変な勉強をしている学生のような人々に向かって、「こんな勉強は意味ないよ。もっと自分がやりたいことだけをやればいいんだ」とか、「イヤなことなんて全部やめて、楽しいことだけをやってればいいんだよ」などと強く説得してくるような人がいたり、また毎日、大変な仕事や生活でうんざりしているような人々に向かって、「これはみんな、あの政治家やお金持ちの人達がいけないんだ。だから、みんなで反対運動をやろう」とか、「これは自分達の国の責任ではなくて、みんな外国や外国人の連中が悪いんだ。だから外国や外国人の連中の排斥運動をやれば、この国のすべては絶対に良くなるんだ」などと扇動的に話しかけてくるような人がいると、実際の結果はどうであれ、少なくとも誰でも一瞬は、「ああ、楽しそうだな。自分も、ちょっと息抜きしたいと思っていたんだ」とか、「ああ、いいなあ。自分も毎日、好きなことだけをやって、暮らせたらなあ」などと考えてしまったり、また、「全部、自分で何とかしないといけないって、ものすごい大変だと思っていたけれど、こうやって、偉い人や外国(外国人)のせいにしてれば、何だか自分は全然悪くなくて、ものすごく良いことをしている気分がしてくる」とか、「こうやって大勢で大声で叫んだり、デモ行進していると、日頃の不満や鬱憤をすべて晴らすことができそうで、すごい気分が高揚してくる」などと考えてしまいがちなところがあるのです。

 ただ、たいていの人は、そうした話を聞いても、「そうは言っても、学生の間は、しっかり勉強しておかないと、後で困るのではないか?」とか、「一応、勉強はある程度はしっかりやるけれども、それ以外の時間は、自分の好きなことや楽しいことをして過ごそう」とか、また「政治的な腐敗の一掃や、政治的な理想の実現はとても大事なので、自分ができる範囲でいろいろと協力はしたいのだが、今の仕事がクビになって、自分や家族が路頭に迷ってしまったら大変なので、仕事は、しっかりやっておかないとまずいのではないか」とか、さらに個人的にそうした政治家や財界人や外国人などのことをよく知っているような人になると、「世間では、そうした政治家や財界人や外国人が、まるでものすごい悪党のような、それらしい話がたくさん飛び交っているが、自分が知ってるそうした人々は、みんなのことを考えて一生懸命、仕事していたり、普通にしゃべったり、遊んだりして、普通の市民生活をしているような人々ばかりだったので、ああやって大騒ぎしている人々は、ちょっとやりすぎなのではないかな(なかには、本当に問題があるので、何とかした方がよいケースもあるとは思いますが・・・)」などというような感じで、わりと冷静に普通の学業や仕事や生活をしながら、その人のできる範囲で、少しずつ世の中や自分達の生活を良くするような努力をしていることが多いものなのです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2019年9月10日 9:03 PM, 人生観、世界観 / 宗教、道徳 / 成功論、繁栄論 / 政治 / 教育 / 歴史 / 知恵、正しさ / 社会、文化 / 経済 / 軍事

マスメディアやインターネットが発達した21世紀初めの現代において、本当の正しさを見抜くための知恵について Part 15

 現在のアセンションの状況についての話が途中になるのですが、再び、「マスメディアやインターネットが発達した21世紀初めの現代において、本当の正しさを見抜くための知恵について」の話の続きになります。

 

 それというのは、実際の私達の社会では、たとえ、どんなに有名で立派で華やかな人物が、多くの人々の前では、とても知性的できっちりしていたり、とても華やかで美しかったり、いつもカッコよくキマっていたり、とても明るく楽しそうに見えたとしても、たいてい多くの人々にほとんど見られることのない裏側の、いつもの勉強や仕事や練習の現場では、結構、地味な作業や練習の繰り返しであったり、たくさんの試行錯誤や、いろいろな打ち合わせや交渉の積み重ねであったりするものだからです。

 これは政治やエンターテイメントやマスコミなどといった世間の表舞台で活躍するような人々ばかりでなく、普通の人々の仕事や生活でもほとんど同じで、たいていの人は、誰かに会ったり、多くの人々に見られるような場面では、いつもきれいな、きっちりした身だしなみで、身の回りの物もきれいに整えて、かなりしっかりした勉強や仕事や生活をしていることが多いものなのですが、ところが、どんな人であっても、他の人々に見られないような普段の日常生活では、いろいろと大変なこともあれば、肉体的、精神的に疲れたり、調子を崩していたり、いろいろな準備や多忙のために身の回りが、ごちゃごちゃと散らかっていたりすることもあるものなので、はっきり言うと、どんな人であっても、そうした人目につかない裏側の部分では、それなりに大変だったり、鬱憤やストレスが溜まっていたり、とても疲れていたり、それから身の回りが、ごちゃごちゃと散らかっていることもあるわけです。

 そうすると、はっきり言って、どんな人であっても、そうした日常生活の大変さや鬱憤やストレスや疲労のようなものを、パッと一瞬で解き放てるような素晴らしい夢のような話や、楽しく美しい感動的なパフォーマンスのようなものを見たり、聞いたりしていると、少なくとも、そうした、ほんのひと時の間だけは、精神的には、ちょっとお酒に酔ってしまうような感じで、我を忘れて魅入ってしまったり、また、できれば、何か一緒にしたいと心から思ってしまうようなところがあるものなのです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2019年9月6日 9:03 PM, 人生観、世界観 / 宗教、道徳 / 知恵、正しさ / 社会、文化 / 芸術、美

2019年7〜8(9)月現在のアセンションの状況について Part 4

 三つめは、これも、ちょっとややこしい問題を巻き起こすことがあるのですが、そうした偽光界の霊的な影響がかかってくると、「現在、自分は何をしているのか」とか、「これまで自分は何をしてきたのか」とか、「今後、自分は何をしたいと思っているのか」などというようなことや、自分がやっていることと、他人がやっていることといった自分と他人の感覚が、ちょっと、よくわからなくなって混乱してくることがあるので、非常に注意が必要になります。

 こうした混乱が起きると、例えば、いつも他人に迷惑ばかりかけているような人が、「自分は、いつも人のために頑張っていて、周りの人から褒められているのだ」とか、客観的に見て、全然ダメな人物が、「自分は、ものすごい能力の持ち主で、みんなから信頼されているのだ」などというような、はっきり言うと、かなり感覚的にずれた、勘違いしている人になってしまうこともあるようです(逆に非常に能力の高い、しっかりした人であるのに、あまり自信が持てないような状況になることもあるようです)。

 こうした傾向のある人の場合には、あまり独りよがりにならずに、できるだけ他の人とのコミュニケーションを大事にして、自分自身の感覚ばかりでなく、他の人の言っていることや、実際の身の回りの状況をしっかり確認するようにして、あまり大きな失敗がないように過ごすようにした方が賢明かもしれません。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2019年9月4日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

2019年7〜8(9)月現在のアセンションの状況について Part 3

 二つめは、これは現在も世間を時々大きく騒がすことがあるような内容になるのですが、こうした偽光界の存在達が懸かってくると、一瞬のうちに左右や上下などの感覚が反対になって、わからなくなることがあります。

 これは前から何度も述べているような異次元世界の、いわゆる「反世界」の影響になるのですが、要するにそうした異次元世界の反世界では、私達の世界とは、上下左右を初めとするような空間の状態や、過去、現在、未来といった時間の状態が、この物質世界とは、完全に真っ逆さまになっていることがあるのです。

 ですので、そうした異次元世界の影響を強く受けるようになると、どんな人であって、日頃のその人であれば、絶対に間違えないような大きなミスをやってしまうことがありえるので、特に健康や安全などに関わるようなことに関しては、できるだけ日頃から余裕を持つようにして、少し慎重に注意しながら行うようにするのが賢明なのではないか、と思われます。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2019年9月3日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況 / 社会、文化

2019年7〜8(9)月現在のアセンションの状況について Part 2

2、偽光界の異次元存在達からの、この物質世界の人間への影響について

 ここでは、そうした偽光界の異次元存在達からの、この物質世界の人間への影響について、少しだけ述べてみたいと思います。

 まず一つめは、現在の辺りの時期に地上の世界の人々に非常に大きく影響を及ばしやすい内容としては、霊的な印象としては、人間の頭の上の辺りに一見、とても明るい印象なのですが、多少強く硬い感じの意識の塊のような存在達がやってきて、油断していると、ほぼ一瞬のうちに人間の思考活動を乗っ取って、彼らの思った通りにコントロールしようとしてくることがあります。

 彼らの意識コントロールの大まかな内容としては、「これはやりたくない」、「これは嫌いだ。」、「こんなもの壊してしまえばいいのに」、「勉強や仕事がやりたくなくなった」、「こんな人とは、もう会いたくない」、「きつく文句でも言ってやればいいのよ」、「全部、あの人のせいにすればいいのよ」などというような感じで、いつものその人の考えとは、かなり違った考えを、ほぼ一瞬のうちにもたせようとしてくることがあります。

 ですので、現在の辺りの時期は、時々、少し静かな時間をとって、「現在、自分がやっていることが、普段の自分と大きく違っていることはないか」とか、あるいは、「現在の自分の行動は、元々自分が目指していた目的と、しっかりと合致しているのか」などというようなことについては、少し冷静に点検するような時間をとることが大事なのではないか、と思われます。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2019年9月2日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

2019年7〜8(9)月現在のアセンションの状況について Part 1

 前回の話は、まだ途中なのですが、もう8月も終わりになるので、2019年7〜8(9)月現在のアセンションの状況について、少しだけ述べてみたいと思います。

 

1、現在、アセンションの過程で、一見、精妙で明るく正しい印象なのだが、偽物の神仏がひしめく「偽光界」の結構、激しい対立や対決の精神エネルギーが、地上の世界に強く影響しやすくなってきているようなので、かなり慎重さと注意が必要である

 まず最初に、これは現在も世界中で様々な問題を巻き起こしているようなのですが、前にも述べたように現在の物質世界は、だんだん霊的な世界に変わってゆきつつあるので、昔の時代であれば、権力や建前などの裏に隠れて、なかなか表に出ることのなかった様々な人間関係上のぶつかり合いや、様々な主義主張の衝突や行き違いのようなものが、様々な形で表に現れて、いろいろと問題を起こしやすいような状況になってきているようです。

 これは現在、アセンションの進行に伴って、非常に調和した高次元世界のすぐ下の辺りに大きく広がっている、たくさんの偽神仏がひしめいている「偽光界」という異次元領域が、時には、霊的にこの物質世界と、ほぼダブった状態になるくらい、この物質世界のすぐ側まで近づいてきているために起きているようです。

 このたくさんの偽神仏がひしめく「偽光界」は、霊的には一見、わりと真っ白できれいで精妙な印象にも感じられるのですが、実際には、そうした印象とはかなり違って、あっちでも主義主張の対立、こっちでも力関係や権利関係の対立などというように、結構切実にお互いの主義主張や力関係が激しく対立し合っているようなところがあるのです。

 それゆえ現在、アセンションの過程で、こうした偽光界の結構激しい対立や対決の精神エネルギーが、この物質世界に大きく影響しやすくなってきているようなところがあるので、この物質世界に生きる人間としては、かなりの慎重さと注意が必要になっているということが言えるでしょう。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2019年8月31日 9:03 PM, おすすめ記事 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況

何日か、お休みします

 何日か、お休みになります。

 

Cecye(セスィエ)

2019年8月29日 8:51 PM, お知らせ