Light Symbol

霊について Part 38

 二つめは、これは今述べたこととは、いっけん、かなり見方が異なるのですが、実は、そうした物質世界の方向性とは、全く相容れないような一群の人々や生き物達がいるのですが、それは前にも述べたような、これまでの地球上での生まれ変わりのミッションがあまりに大変なものばかりで、すっかり疲弊してしまった感があるために、現在の人生で、ある程度、やるべきことが終わったら、もう少し高い高次元世界での生活に切り替えてゆくような人々や生き物達になります。

 それから逆に、これまでのカルマの反動で、どちらかと言うと、今後、低次元世界の過去や現在や未来の物質世界の地球に、何度も何度も生まれ変わるような人生の営みを始めるような人々や生き物達がいるのですが、要するに、そうした観点から見ると、現在の地球は、今後、高次元宇宙に自分の生活の中心を移してゆくような人々や生き物達と、そうではなく、どちらかと言うと、ちょっと荒々しい形で、もっと過去や現在の地球の物質世界での人生を体験してゆくような人々や生き物達がいるような、惑星としては、完全に霊的な過渡期に入ってゆきつつある、ということが言えるようです。

 それから、三つめは、これはかなり変わった話になるのですが、実は、現在も、どんどんアセンションが進行していっているので、もうしばらく経った辺りの時代になると、単に肉体的、あるいは、精神的なコンディションさえ健康に保っていれば、ある程度、幸せに生きられるような時代は、だんだん終わってゆき、それに加えて、今後は、ある程度、スピリチュアルな知識やスキルのようなものを学んで、身につけておかないと、普通に人生を歩んでゆくことすら、おぼつかなくなるような時代に大きく変わってゆく可能性がある、ということです。

 つまり、先ほど述べたような霊的な体の話であると、単に肉体的な体の健康のみならず、そうした肉体にダブって、存在している霊的な体の健康についての知識やスキルも、ある程度、知っておかないと、だんだん普通に健康に生きてゆくことすらも出来なくなるような時代が、だんだん近づいてきている、ということです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2014年10月17日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界



«

»

おすすめ記事

過去の記事