Light Symbol

霊について Part 37

⑤アセンションの進行に伴う人間や生き物の体や物質世界の変化について

 五つめは、これも少し変わった話になるのですが、それでは、今後、アセンションの過程で、現在の人類は、いったい、どのような体に変化してゆくのか、ということについて、幾つかの点から述べてみたいと思います。

 まず最初に述べておきますが、まだ現在の霊的な状況では、地球上の多くの人々や生き物達は、現在のような物質世界での肉体的な体験に対して、いろいろなことを十分満足するまで完全に体験できた、とか、自分の努力や能力の可能性を十分完全に引き出すことができた、とか、物質世界において、自分だけでなく、多くの人々や生き物達との関係において、十分満足できるようなカルマの調整を行うことができた、というような状況にはなっていない、ということです。

 ですから、まだまだ現在の推移であると、そうした形で、多くの人々や生き物達が、この物質世界での肉体的な体験に対して、十分満足できるような状況になるまでは、たとえ世界全体は、アセンションの進行によって、どんどん原初の世界のように霊的な要素が強くなっていったとしても、多くの人々や生き物達は、かなりの割合で、現在のような物質世界での肉体的な体験を積み重ねてゆく可能性が高い、ということが言えます。

 さて、そうした状況において、私達の肉体は、今後、いったい、どのような形で、霊的な要素も加えながら変化してゆくようになるのか、というと、大まかに言うと、だいたい、次のような五つのことが言えます。

 一つめは、これは、前から何度も述べていることなのですが、アセンションの進展によって、多くの人々は、昔のように、いろいろなことを我慢しながら生活し続けたり、何かやろうと思っても、なかなか実現できない、というような状況は、だんだん、かなり少なくなってゆくものと思われるので、そうした点で言うと、今後のアセンションの経緯では、多くの人々や生き物達は、より自然で無理のない、また、それぞれの人が、最も幸せで満足度の高い人生を送れるような形に世界全体が、だんだん変化してゆくものと思われます。

 つまり、基本的にアセンションが進行し続けるにしても、多くの人々や生き物達の体の状態は、それほど大きく変化することはなく、言ってみれば、現在とほぼ同じような肉体の状態のまま、昔よりも、いろいろな点で、より満足感が高く、より自由度や自己実現度の高い人生を生きてゆくような流れになってゆくものと思われます。

 

 続く・・・

 

 追伸

 次の文章を昨日の記事に追加しています。

※カオス領域に出現した最初の原初的な宇宙は(いわゆる、低次元領域に創造された宇宙のことです)、この宇宙の創造主による、かなり繊細で緻密な強いイメージの集合体のようなものに近かったので、他のカオス領域から保護のために、彼(彼女)の意識体の内側に少しずつ拡張するような形で創られていった経緯があります。現在の宇宙は、その後の何バージョンも後の、かなり合理的にシステマチックに進化、拡大していったものになるのですが(前にも述べたように、そうした宇宙全体の創造と崩壊のプロセス自体は、もっと遥かに数多くありました)、現在の宇宙の問題点は、この宇宙が成立する前のカオス時代の宇宙や、それ以降に、何度も何度も創造と崩壊が繰り返された際の様々なバージョンの宇宙が、まだ現在の宇宙に異次元的に重なった状態になってしまっていることです。それで現在、そうした古いバージョンの宇宙は、できるだけ被害や問題の少ないような形で、いったん、すべて整理、統合してゆき、現在の段階では(おそらく、宇宙の最終形になるはずですが・・・)、創造主にとっても、また、大多数の生命存在達にとっても、最高に幸福で、かつ、あまり負担のかからないような形の、半分、霊界、また半分、物質世界のような新生宇宙に再創造し直してゆくようなプロセスが進んでいるのですが、これが、現在、着々と進められている「アセンション」と呼ばれる、地球や太陽系を初めとする、この宇宙全体の次元上昇のプロセスになります。

 

Cecye(セスィエ)

2014年10月16日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界



«

»

おすすめ記事

過去の記事