Light Symbol

霊について Part 39

 それから、四つめは、これも、かなり変わった話になるのですが、実は、現在の辺りの時代は、現在のような物理次元の肉体生活と、それから、もう少し精妙な霊的次元、もしくは、高次元の体の生活の両方をするのが当たり前の時代になってゆく、ちょうど橋渡しの時期に入ってきている、ということです。

 つまり、これは、もうすでに現在も始まってきていることなのですが、現在の世界は、アセンションの進行に伴い普通の物質世界と、それよりも、もう少し精妙な霊界、もしくは、高次元世界が、多少、ダブったような形の世界のあり様になってきているので、実は、現在も、かなり多くの人々や生き物達が、物質世界での肉体生活と共に、もう少し精妙な霊界、もしくは、高次元宇宙での霊体の生活と、あるいは、逆に波動的にかなり荒々しい形での幽界や異次元世界での幽体の生活を同時に体験し続けているような状況になってきているのです。

 これは、前にも述べたように、正確には、もっと遥か昔から、ずっとそうなっていた、とも言えないこともないのですが、ただ昔は、本人の意思とはほとんど関係なく、物質世界で肉体生活を送っているだけで、気がつくと、いつの間にか訳の分からない無数の並行世界や異次元世界に巻き込まれて、とんでもない生活を送らされているような状況が多かったのです。

 現在は、これまでのアセンションの経緯で、そうした状況は、だんだん減ってゆきつつあり、それに代わって、物質世界での肉体生活とほぼ同時に、本人も霊的には、かなり目覚めた状態で、霊界や高次元宇宙での霊的な生活を送ることが多くなってきているのですが、ただし、残念ながら現在の段階でも、まだまだ訳の分からない並行世界や異次元世界の幽体での体験も無数に強いられるような霊的な状況に置かれている人々や生き物達は、かなり多い、ということが言えるようです。

 ですから、現在は、アセンションの経緯で、かなり多くの人々や生き物達が、現在のような物質世界での肉体生活とほぼ同時並行するような形で、霊界や高次元宇宙での霊的な生活を送るような状況になっている、ということが言えるようです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2014年10月18日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界



«

»

おすすめ記事

過去の記事