Light Symbol

Q&A(短答編) 仏陀やイエスのような光の存在達について

Q仏陀やイエスのような光の存在達は、どこにいるのですか?

Aこの質問も、とても難しいです。なぜかというと、宇宙的には、よく地球人にありがちな救世主的な神仏のイメージが、若干ずれているようなところがあるからです。

 ただ、先ほど述べたような次元的なイメージだと、そうした釈迦やイエスのような光の存在達は、だいたい8次元ぐらいの光の領域から必要に応じて、それ以下の世界のあちこちに現れては、いろいろな霊的な仕事をこなしているような状況になります。

 では彼らは、それ以上の領域に行けないのか、というと、そんなことは全然ないのですが、ただ、そうした光の存在達の活動は、どちらかというと、そうした8次元から、それより下の領域での活動の方がメインであるということが言えるでしょう(逆に言うと、地上の人間から見た場合、もっと高次元だと、別の光の存在のように感じられるのですが、特に8次元以下の世界だと、釈迦やイエスのような存在に認識されると言った方がわかりやすいかもしれません)。

 ちなみに彼らのような光の存在達は、他の機会にも、地球上に何度も生まれ変わったり、聖霊のような形でビジョンやインスピレーションを降ろしたことも数多くあるので、釈迦やイエスの名前以外にも、その他の個性で現れて、たくさんの人々や生き物達をより良い方向に導いていることも、とても多いです。

 それと、ここでは、あまり触れられないですが、イスラム教の預言者のムハンマドや、ヒンドゥー教のヴィシュヌやクリシュナのような存在達も、ほぼ同じような霊的な仕事に携わっています(参考1参考2参考3参考4)。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2013年11月27日 9:10 PM, Q&A(短答編) / キリスト教 / スピリチュアリズム、霊界 / 仏教 / 宗教、道徳



«

»

おすすめ記事

過去の記事