Light Symbol

アセンション後 多くの人々が、知性や感性の面において、大きな飛躍的向上を体験するようになってゆく Part 2

2、アセンション後の世界では、多くの人々が、ごく普通の人間的な能力の一部として、霊能力を使えるような時代になってゆく

 第二には、これは、まだ、現代人から見ると、ほとんど夢物語のように感じられるような話になるのではないか、と私は思うのですが、実は、こうした多くの人々(本当は、他の生物も含めて)の能力の向上に伴って、一昔前だと、ほんの一握りの非常に特殊な能力を持った霊能者しか、使うことのできなかったような、いわゆる、「霊能力」と呼ばれるような能力を、やがて、近い将来、ほぼすべての人々が、ごくごく普通の能力の一部として、使うことのできるような時代がやってくる、ということなのです。

 それでは、一体、どのような種類の霊能力を、多くの人々が、ごくごく普通の能力として、使えるようになるのか、というと、大体、以下のような三つの霊能力になります。

 

①予知能力の獲得

 まず第一には、これは、現在、よく「予知能力」とか、優れた直感の働きとして、認識されているような霊能力になるのですが、おそらく、近い将来、多くの人々は、少し先の未来ぐらいまでであるならば、かなりの確率で、そのままストレートに知ることができるようになってゆく、ということです。

 

②テレパシー能力の獲得

 第二には、これは、現代だと、ほとんど夢物語になるのですが、少し遠くにいる人であるとか、あるいは、もうすでに亡くなってしまったような過去の人物であるとか、あるいは、まだ会ったこともないような未来の人物と、一種のテレパシーのような手法でもって、かなり自由に会話できるようになってゆく、ということです。

 

③体外離脱能力の獲得

 第三には、これも、まだ、現代だと、ほとんど夢物語のような話になってくるのですが、現在、一部の霊能力を開発したような人間だけが使えるような霊能力、つまり、そこに、自分の肉体を置いたまま、自分の霊体だけ離れて、地上の世界や、あるいは、霊界や並行世界や外宇宙の領域のような、別の時空間の領域に、おそらく、これも、かなりの自由性をもって、自由自在に移動しては、いろいろな人間や生物と交流したり、あるいは、さまざまな体験をすることが、可能になってゆく、ということです。

 このように、これは、多分、現在も、時々刻々と、多くの人々が、だんだん、そうした能力を獲得しつつあるような内容になるのではないか、と私は思うのですが、近い将来、巻き起こるアセンション後の世界においては、多くの人々が、今述べたような形の、さまざまな霊能力というものを、ごくごく普通の人間の能力の一部として、だんだん使いこなせるような世界になってゆく、ということなのです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2010年12月4日 9:22 PM, アセンション後の世界 / 知恵、正しさ



«

»

おすすめ記事

過去の記事