Light Symbol

霊について Part 40

 それから、五つめは、これもあまり聞かない話になるかもしれないのですが、現在、アセンションの経緯で、物質世界の人間や動植物の肉体が、だんだん、なかば霊体のような生命形態に大きく変化してゆきつつあるのですが、実は、それとほぼ同時並行して、みなさんが完全にガチガチの硬い存在だと思っている地球のような惑星や、あるいは、熱いガスの塊だと思っている太陽のような恒星も、だんだん、なかば霊的な存在に変化してゆきつつあります。

 そうした意味では、現在の物質世界は、まさしく、長期的には、世界全体が、完全な物質状態から、だんだん半分ぐらいは物質世界、だけど、半分ぐらいは、霊界の世界に大変化してゆきつつある、ということなのです。

 これは少し分かりづらいと思うので、もう少し具体的に説明すると、大まかに言うと、次のような四つのことが言えます。

 一つめは、霊界に近づいてゆくと、多くの人々や生き物達の思念のあり方が、良きにせよ、悪しきにせよ、よりストレートに現実化しやすくなってくるので、例えば、同じ国の中でも、地域や時期により、結構、その時々の雰囲気や気象や、それから、いろいろな出来事などに大きな違いが出てくる可能性が、とても高い、ということが言えます。

 二つめは、これは多少、言いづらいのですが、何らかの国や地域の行事や政治決定のようなものを行った後、あまりにも、その国や地域が、ごちゃごちゃと落ち着かなくなって、混乱し出したり、とんでもない不幸な出来事ばかりが続くようになった場合には、霊的に何か問題が起きていることが多いので、できれば、昔のように些細なことで肩肘張らずに、そうした行事や政治決定のようなものを、わりと柔軟に機敏に変更していった方が無難かもしれない、ということです。

 それというのは、現在の地球は、だんだん、昔のようなガチガチの物質世界ではなくなってきているので、もう少し霊的に慎重な、より人間的で自然な考え方や行動をしていないと、ちょっと霊的に無理なところがあると、わりと短期間のうちに、いろいろな人間社会の混乱や自然災害のようなことが起きる可能性が高いからです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2014年10月20日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界



«

»

おすすめ記事

過去の記事