Light Symbol

霊について Part 8

 それから、四つめの例としては、これも、かなり不思議な話になるのですが、実は、霊界には、誰かの強い念の投影によって、あたかも本当に生きているかのごとく動き回っているような存在達が、結構、たくさんいた、ということです。

 こうしたケースは、よく精霊が登場する、おとぎ話に出てくるような会話、つまり、「あなたが信じてくれないと、私達は生きてゆけないの・・・」、とか、「人間達が信じてくれなくなったので、私達は、もうすぐ消えてしまいそうなの・・・」、というような会話に象徴されるような話になるのですが、要するに、どこかの誰かが、かなり強い念の投影をした結果、霊界のような異次元世界において、あたかも本当に実在して、ずっと生きていたかのように活動するような存在達が、結構、たくさんいるようなところがあったのです。

 これは、地上の世界の影響も、かなり反映されるので、例えば、現在だと、いろいろなキャラクターや人形のようなものが、地上の世界に側近い霊界、特に幽界では、結構、数多く、まるで本当に生きているかのように動き回っているようなところがあるのですが、みなさんも、よくご存知のように、こうしたキャラクターや人形の中には、性格的にかなり破壊的な怖い存在達も数多くいるので、そうした存在達も、幽界の一部には、まるで本当に存在しているかのごとく動き回っていたりしていたようです。

 ただし、逆に地上の人間が、そうした霊界や幽界にいる存在達のインスピレーションを受けて、いろいろなキャラクターや人形のようなものを作り出すようなケースもあるので、因果関係的には、どちらが先で、どちらが後なのか、何だかよく分からないようなケースも、結構、多かったようです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2014年8月23日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界



«

»

おすすめ記事

過去の記事