Light Symbol

2020年の私の霊的な仕事について Part 6

 たいてい、スピリチュアルな分野の啓示やチャネリングと、私の意見には、あまり大きな意見や方向性の違いはないことが多いのですが、ことトランプ氏の話に関しては、「トランプ氏こそは、闇の勢力と戦っている希望の星なのだ」とか、「みんなでトランプ氏を応援して、新しい時代を築こう」などというような話がある一方、もう一方では、トランプ氏の場合、アメリカの国益優先というよりも、トランプ氏の支持者優先で、アメリカだけでなく、世界的にも常に分断や対立や混乱を巻き起こすような言動が多かったので、はっきり言って、この世的のみならず、スピリチュアルな立場としても、アメリカのトランプ氏の動向は、なかなか、よくわからないようなところが多かったのではないか、と思われます。

 それで少し前にさかのぼりますが、2016年のアメリカ大統領選挙で、トランプ氏が当選した際には、アメリカ大統領と言えば、アメリカ国内のみならず、地球規模で非常に大きな影響を持っているために、霊的な感覚としては、まるで地球人全体のみんなの頭の上に、何か危ない置物でも載せてしまったような感じで、地球規模で非常に多くの人々が、かなり大きな精神的な動揺と不安と絶望感を感じているらしいことが、かなり切実に感じられました。

※当時の霊的な感覚としては、トランプ氏のアメリカ大統領当選が決まった段階から、地球人の意識全体が、何だか、グラグラ揺れてる感じが止まらないような状況になっていました。それでそのままの状況を放っておくと、アセンションどころか、地球上のあちこちで戦争や混乱や天変地異などが、たくさん起きてゆきそうな時間の流れになってしまっていたので、それまでは、あまり具体的な個人名をあげて、文章を書くことは少なかったと思うのですが、私のブログでも、トランプ氏についての私の考えを載せることにしました。

 

 私のブログは、この世的には、ほぼ無名だと思われますが、霊的には、まあ、ある程度の影響力はあるようなので、そうした当時の地球の霊的な状況を少しでもより落ち着いた安定した状態にするために、その時点でのトランプ氏に関係する政治的な予測を述べているのですが、内容としては、要するにトランプ氏の言動にいろいろ問題があったとしても、当時の共和党という大きなチームの協力や、もっと大きくは、アメリカの憲法や法律や行政上の制約があるので、多くの人々が心配するほど、大変な状況になる可能性は低いのではないか、というようなことを述べました。

 実際、憲法や権力分立による制約や、共和党との協力などの面で、当時のトランプ氏の言動通りのような政治はできなかったようなところもあるのですが、ただ時間と共にツィートや「大統領令」など、そうした制約を受けない政治のやり方や影響力の行使の仕方については、トランプ氏も、だんだん習熟していった感じがしました。

 最近はトランプ氏が、正式な選挙での敗北を不当に認めずに議会への乱入を煽って、死傷者が出たので、ツィッターなどのアカウントは永久停止の処置がされてしまったのですが、客観的に見る限り、誰でも簡単に確認できるような実際の事実をいつまでも認めずに、訳のわからない発言を連発して、アメリカ国内のみならず、世界中の人々の仕事や生活や精神的な平安を踏みにじるような異常な行為をし続けたところなどは、どう考えてみても、この世界を、より明るい平和で幸せで豊かな世界にしてゆくための光の勢力的な活動とは、全く言えなかったのではないか、と思われます。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2021年1月13日 9:13 PM, おすすめ記事 / スピリチュアリズム、霊界 / 時間と空間の秘密 / 現在のアセンションの状況 / 私の霊的な仕事について



«

»

おすすめ記事

過去の記事