Light Symbol

知ることと人間性の関係について Part 12

 四つめは、これは良い面も悪い面もあるのですが、一般に知性が高い人は、そうでない人と比べると、いろいろな知識や経験が多いので、たとえ同じような状況に置かれたとしても、より多く様々な観点から、いろいろなことを感じたり、考えたりしていることが多いものなのです。

 そうすると、そうした知性の高さによって、普通の人には、全くわからないような、様々な楽しみや幸福を感じられるようなところがあるのですが、ただ、場合によっては、そうした知性が高さによって、普通の人には、すぐには全くわからないようなことについて、いろいろ悩んだり、苦しんでしまうようなところもあるようです。

 それから五つめは、これも良い面も悪い面も両方あるのですが、一般に知性が高い人は、そうでない人と比べると、普通の人が、すぐには全く気づきも思い浮かびもしないようなことについて、かなり早いスピードで、いろいろ素早く、あれこれ気づいたり、考えたりできるようなところがあります。

 そうすると、そうした知性の高さによって、その人だけでなく、多くの人々を、より幸福に素晴らしくしてゆけるようなところがあるのですが、逆にそうした知性の高さによって、普通の人では、そう簡単には全く見抜けないような嘘をついたり、様々な悪事を行うことができるようなところもあるので、こうした点には、多少、注意が必要なところがあるようです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2019年5月15日 9:03 PM, 人生観、世界観 / 宗教、道徳 / 教育 / 知恵、正しさ



«

»

おすすめ記事

過去の記事