Light Symbol

霊について Part 46

 三つめは、さて、そのような形で、元々、様々なバリエーションを持つ意識存在達が、地上の世界も含めた全宇宙の領域で、様々な生命活動を積み重ねていった場合、これは、地上の世界での多くの人々や生き物達の性格や能力の変化とほとんど同じなのですが、要するに、いつも多くの人々や生き物達を楽しませたり、悦ばせるような生き方をしている生命存在達は、時間を積み重ねるにつれて、より多くの人々や生き物達を楽しませたり、悦ばせたりできるような性格や能力に変化していったり、また、いつも非常に慎重に物事を選んで、行動し続けていた生命存在達は、時間を積み重ねるにつれて、より慎重で賢い生命存在達に変化していったり、あるいは、特に人間の人生などで、武芸や工芸や芸能事に深く通じていった人々は、ある人々は、非常に勇敢でたくましくなっていったり、また、ある人々は、非常に手先が器用で、創造的な才能が優れるようになっていったり、さらに、ある人々は、とても歌や踊りがうまくて、美的なセンスが優れるようになっていったりする、などというように、時間を積み重ねるにつれて、良い意味でも、また悪い意味でも、それぞれの生命存在達は、その生命存在独自の際立った(きわだった)独自の個性を確立してゆくようなところがあったのです。

 さらには、これは多少、その人間や生き物の運に作用されるようなところもあるのですが、そうした人生の途上で、突然、とてつもなく大変な苦しい体験をした場合には、多少、その人や生き物の人生観が、やや暗くなるようなところがあったり、あるいは、逆に何らかの形で、とてもラッキーで幸せな体験をした場合には、その人や生き物の人生観が、わりと明るい積極的なものになるようなところもある、というような性格上の変化もあったようです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2014年10月31日 9:06 PM, スピリチュアリズム、霊界



«

»

おすすめ記事

過去の記事