Light Symbol

霊について Part 35

 次は、五次元以上の霊界にいる人々や生き物達の体なのですが、これは、一般に「霊体」と呼ばれています。

 この霊体は、地上の世界の人々の感覚で言うと、かなり澄み切った精妙な感じの、少し透明がかった体になるのですが、まるで長い瞑想をした後や、田舎のような所で長く療養した後に感じられるような、他の人の気持ちや周りの雰囲気に対して、非常に敏感に繊細に感じとれるような体の感覚になっています。

 この霊体をよく見ると、体のあちこちに、よくスピリチュアルな文章で説明されているような、いろいろな色や形に淡く輝くチャクラのようなものが見えることがあります(あまり気にしていない場合は、はっきり見えないことも多いです)。

 これは、その人の霊的なコンディションがよいと、かなり明るく輝いて見えるのですが、そうでない時には、少しくすんだ感じで淡く見えるような微妙な変化が見られます。

 それから、よく霊的な話で出てくるオーラのようなものが見えることもあるのですが、そうしたチャクラにしても、オーラにしても、これは人によって、結構、見え方がまちまちなところがあるので、霊界に長くいると、「ああ、あの人は、いつも、ちょっと緑がかって見えるんだよな」、とか、「あの人は、明るいから、いつも来ると周りまで、みんな明るくなっちゃう」、とか、「ああ、ちょっとオーラが赤黒っぽくなったから、こりゃ絶対、怒り出したな」、とか、「あなた、そのチャクラだけ、暗く見えるけど、何か大変なことでもあったんですか」、などというように、この物質世界の状況とはかなり違って、はっきり言うと、どの人も、どの人も、まるで当たり前のように、その人独自のチャクラやオーラの輝きのようなものが見えることがあるので、やがて、霊界に移行した人々や生き物達は、そうしたそれぞれの霊独自の霊的に輝く体の状態というものを、だんだん、まるで当たり前の霊界の常識のように受け入れてゆくようになるようです。

※一般に物質世界の肉体からは、次元の違いから霊体は見えないし、触ることもできないことが多いのですが(霊能者や、かなり特殊なケースでは、肉体からも見たり、触れたりするできることがあります)、霊界では、よほど特殊な状況でもない限りは、霊は、他の霊を普通に見ることができるし、肉体の感覚とほとんど同じような感覚で触ることもできるようです。

※霊体の感覚としては、目で見るというよりも、自分の周りの霊的な存在達の考えや風景のようなものを全部いっぺんに体中で認識している、というような感覚に近いです。また、耳で聞くというよりも、相手の気持ちが、そのまま自分の心の中に聞こえてくるような感覚に近いので、場合によっては、かなり遠くにいる知人や、大勢の人々や生き物達の気持ちが、サッと自分の心の中に伝わってくるように感じることもあります。それから、鼻で嗅ぐのとかなり近い感覚で、何らかの臭いのようなものを感じることもあります。あと、他の人や生き物に触れた際には、地上の世界の時よりも、相手の愛情や気持ちを、とても敏感に感じます。それから、これは少し変わった感覚なのですが、五次元以上の霊界では、自分が、周りの世界に溶け込むように一つである、というような不思議な一体感が、とても強く感じられます。

※ちなみに物質世界の原子や分子のようなものはあるのか、というと、現在の物質世界の原子や分子ほど、波動的には、あまり荒々しく粗雑ではない、というか、もっと霊的に澄んだ精妙な感じの原子や分子のような存在はあるにはあります。ただし、五次元以上の世界だと、これは、その世界すべてに共通する感覚になるのですが、ありとあらゆる存在が、もっと霊的に澄んだ精妙で生き生きとした状態になっていて、人間や生き物の精神的な状態を、もっとストレートに反映しやすい、つまり、半分ぐらいは、実際に硬いガッチリとした存在があるように思われるけれど、もう半分ぐらいは、よく調べてみると、実際にはないようにも思われてくる、というような、いわゆる、非常に霊妙な感じの素材で出来ている世界が、そうした霊界、もしくは、五次元以上の世界である、ということが言えるようです。

※一般に「霊界」と言った場合、人間や生き物が、物質世界で死んだ後に、霊的な休憩のような形で一時的に過ごしている世界というようなニュアンスが強く、「五次元以上の世界」というと、人間や生き物が、四次元以下の物質世界とは、かなり決別した感じで、そうした五次元以上の世界をメインの活動の場として、生活しているようなニュアンスになります。いずれにしても、一度、物質世界に生まれてくると、四次元以下の世界は次元的にかなり異質の世界になるので、そうした霊界や五次元以上の世界の記憶は、いったん、かなり失われてしまうことが多かったので、その後、何らかの形で、霊的なトレーニングをしたり、霊的な目覚めを体験しない限りは、なかなか、そうした霊界や五次元以上の世界の記憶を取り戻すことは、これまでの時代には、とても難しかったようです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2014年10月14日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界



«

»

おすすめ記事

過去の記事