Light Symbol

Q&A アセンションを、より良い形で進めるためには、いったい、何が必要なのか? Part 1

 おそらく、これは、もう他の方も、いろいろな所で、たくさん述べたような内容になるのではないか、と私は思うのですが、2012年の時点において、個人や地球全体のアセンションというものを、より良い形で進めるためには、いったい、何が必要なのか、というと、大まかに言うと、大体、以下のような四つのことが言えます。

 

1、より多くの人々が、一日一日を、愛深く生きるだけでなく、一日のうち、ごくわずかな時間で構わないので、この宇宙における、唯一にして、至高の光の創造主である神に思いを馳せて、自分自身の悦びのうちに、他の人々や生き物達や、その国や地域や、地球全体の幸福のための「祈りの時間」を持つようにする

 まず第一には、多くの人々が、より愛深い心で生きるようになることが、とても大切である、ということです。

 愛深く生きるとは、自分のみの立場ではなく、より相手の立場に立った視点で、自分も、相手も、より幸福になれるような思いやりや愛の行為をしてゆくことになります。

 多くの人々が、そうした形で、より愛深く生きるようになると、その地域や地球全体の波動が上がるので、霊的には、次元上昇を助ける働きがあると共に、その国や地域や地球全体の霊的な磁場の悪化による、さまざまな事故や犯罪や、いろいろな天変地異などが起きることを、多少、軽減することに役立つことになります。

 そうした意味では、単に、多くの人々が、一日一日を、愛深く生きるだけでなく、できれば、一日のうち、ごくわずかな時間でもよいので、この宇宙における、唯一にして、至高の光の創造主である神に思いを馳せながら、自らを空しくして(驕り高ぶった気持ちにならないこと)、自ら自身の悦びのうちに、他の人々や他の生き物達や、あるいは、その国や地域や、地球全体の幸福のための「祈りの時間」を持つことは、とても大切になります。

 ですから、単に、多くの人々が、一日一日を、愛深く生きるだけでなく、できれば、一日のうち、朝や就寝前など、ほんの数分でも構わないので、そうした祈りや瞑想の時間を持つことは、その地域や地球全体の波動を浄化する上で、とても良いのではないか、と思われます。

※これまで、このブログでは、まだ、あまり「愛」について、書いてこなかったのは、おそらく、平均的に見て、日本人の場合は、わりと全体的に、親切で、優しい人が多いからだと思います(他にも、そうした国や地域は、たくさんあると思いますが・・・)。

 ただ、単純に愛深く生きることだけを心掛けていると、場合によっては、とんでもない犯罪や詐欺行為の被害者にされることがあるので、ちょっと注意が必要なところがある、ということです。

 ですから、それよりかは、日本の場合は、どちらかと言うと、「もう少し、よく考える姿勢を持った方がいいのではないか」、とか、「もう少し疑い深くなった方が、良いのではないか」、というような話が多くなる傾向があるように感じます。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2012年1月19日 9:07 PM, Q&A  / おすすめ記事 / スピリチュアリズム、霊界 / 人生観、世界観 / 現在のアセンションの状況 / 瞑想



«

»

おすすめ記事

過去の記事