Light Symbol

アセンション後、長い間、人類を苦しめ続けてきた肉体や精神の病気が、ある時点から、大激減するようになってゆく Part 1

 アセンション後の世界の代表的な変化として、あげられるのが、これまで長い間、多くの人々を散々苦しめ続けてきた病気というものが、未来のある時点から、目に見えて、大きく減少し出すようになる、ということです。

 今回から、3回に分けて、アセンション後の世界における、肉体的、あるいは、精神的な病気の減少ということについて、述べたいと思います。

 

アセンションの後、人類全体の潜在意識下のネガティブな想念の消滅によって、やがて、肉体や精神の病気自体が、大激減するようになってゆく

 まず第一には、現在、私達地球人にとって、ほとんど当たり前の存在である病気(それから、死も)というのは、身体の扱いに関する無知や無理といった物理的な原因以外の理由として、私達の表面意識では、なかなか理解できないような潜在意識のレベル、つまり、心の奥深い部分において、実は、私達自身が、そうした病気の存在であるとか、病気になるような肉体や精神の状態というのを、かなり強い潜在願望として、持ち続けている、ということが、その本当の原因の一つになっている、ということなのです。

 多くの人々が、こうした病気の存在や、病気になることを、潜在願望として持っている、ということは、霊的な書物を読んだり、あるいは、少しでも自分の潜在意識の領域の探求ということをやったことのある人にとっては、もはや当たり前の内容なのではないか、と私は思うのですが、要は、そうした人類(それから、人類以外の動植物についても)の奥深い潜在意識の領域に隠れている、非常にネガティブな意識というのが、現在、進行しているアセンションによって、だんだん、薄れてゆきつつあるので、それゆえ、アセンション以降、そうした病気の存在や、病気になること自体を、心の奥底で、強く望み続けるような人類の意識自体が、だんだん消滅してゆき、その結果、そうした意識の反映によって、私達の肉体や精神の病気そのものも、やがて、この世界から、大激減してゆくような時代が、もうすぐ(と言っても、数十年後ぐらい先?)、やってくることになる、ということなのです。

 

 続く・・・

 


 追伸

 仕事的、体力的に、そろそろ限界かな、と思っていたのですが、思いがけず、ちょっと、長く書けなくなってしまったので、もし楽しみにしている方がいらっしゃったようでしたら、誠に申し訳ございませんでした。

 そのうち、少しは、お話できるようになるかもしれませんが、ここで述べてる闇の勢力っていうのは、巷のスピリチュアルものに書いてあるような感じではなくて(それらは、あまり、みなさんの不安や恐怖心を煽らないために、そうした説明になっているのだと、私は思います)、実際には、現実の世界にいるテロリストとか、巷の映画や小説などに出てくる悪役に近くて、「これって、絶対に人間じゃ、できないな!」、とか、「ちょっと、そんなのって、ありなの?」、というような話ばかりなので、正直、言って、私は、あまり、そうした話を、こうしたブログに書く気には、全くならない、ということなのです。

 それよりかは、「もう少し、これを知っていれば、多分、現在、私達が置かれている霊的、宇宙的な状況が、さらによく分かるだろう」、とか、「こういうことを知っていれば、あまり不安や恐怖心を持たずに、未来に希望を持って、毎日の生活が送れるのではないか」、というような内容についてのみ、こうしたブログでは、発表してゆきたい、というように、私は考えています。

 それゆえ、また、突然、少しの間、お休みを頂くこともあるかとは思いますが、日々、できるだけ、良い記事を書きたい、と努力しておりますので、引き続き、みなさんの応援を、よろしくお願い致します。

 

Cecye(セスィエ)

2010年8月30日 5:27 PM, アセンション後の世界 / 健康、医療



«

»

おすすめ記事

過去の記事