Light Symbol

民主化や近代化の草創期の問題と、その解決策について Part 38

①国同士の交流で、なかなかうまくいかない場合には、少しずつでもよいので、芸術文化の交流を地道に推し進めてゆくとよい  それは、いったい何なのかというと、まず一つめは、これは、よく知られていることなのですが、「芸術文化に国 […]

2016年11月18日 9:03 PM, 政治 / 歴史 / 社会、文化 /

職業と人生 Part 46

 こうした話は、昔の話だと多くの人々は、わりと単純に、「ああ、あの人達は、立派だったから・・・」、とか、「ああ、あの偉大な○○だね」、などというように簡単に納得できるようなのですが、ところが、それが同時代の現代の話になる […]

2015年6月5日 9:25 PM, 人生観、世界観 / 成功論、繁栄論 / 知恵、正しさ / 社会、文化 /

職業と人生 Part 45

⑲現在の社会のニートやオタクのような人々の中には、ひょっとしたら、後世、ものすごい大天才や時代の革新者のように言われる人々が混ざっているかもしれない、というような見方も、時には必要である  第十九には、これは、現在の日本 […]

2015年6月5日 9:03 PM, 人生観、世界観 / 成功論、繁栄論 / 知恵、正しさ / 社会、文化 /

職業と人生 Part 35

 二つめは、これは、少し不思議な話になるのですが、実は、芸能界というところほど、そこにいる人々自身にすら、自分が、いったい何に向いていて、何を求められているのか、ということが、よくわかりづらい世界も少ない、ということです […]

2015年5月12日 9:03 PM, 人生観、世界観 / 成功論、繁栄論 /

職業と人生 Part 34

⑭芸能界の仕事について  第十四には、これは、多くの人々から非常に羨望の目で見られるわりに、その当人としては、場合によっては、結構、大変な不満やストレスを感じやすい種類の仕事になるのですが、いわゆる、芸能関係の仕事につい […]

2015年5月11日 9:03 PM, 人生観、世界観 / 成功論、繁栄論 /

光について Part 6

 それから、次には、黄色的な光のあり方が創造されたのですが、明るく生き生きとした生命感のようなものを表すために、そうした光の色が創造されていった経緯があります。  それから、次には、赤色や緑色が創造されたのですが、強い生 […]

2014年11月12日 9:07 PM, スピリチュアリズム、霊界 /

光について Part 5

5、人間や生物が、カラーの視覚が得られるようになっていった経緯について  次には、虹の色にも象徴されるようなカラーの世界は、いったい、どのようにして、創られていったのか、ということについて、述べてみたいのですが、これは、 […]

2014年11月12日 9:06 PM, スピリチュアリズム、霊界 /

「陰陽説」について Part 20

 ちょっと長いように感じたので、記事を二つに分けました。   ②国家が推奨する芸術と、一般市民が楽しむアートやエンターテイメントの間に、あまりに大きな隔たりがある場合には、本当は、「伝統文化の保護」と称する、不 […]

2012年6月14日 9:12 PM, 中国思想 / 宗教、道徳 / 政治 / 社会、文化 /

「陰陽説」について Part 19

⑤現代のような民主主義の時代には、多くの人々の単純な思い込みとは、かなり違って、芸術の分野、つまり、「何を美とし、何を醜とするか」、ということに関しては、できるだけ、国家は、口をはさまずに、多くの人々の自然なニーズや感性 […]

2012年6月14日 9:08 PM, おすすめ記事 / 中国思想 / 政治 / 社会、文化 /