Light Symbol

霊的、宇宙的に見た人間や生き物の生まれ変わりについて Part 66

 昨年の「霊的、宇宙的に見た人間や生き物の生まれ変わりについて」の続きの話になります。

 

宇宙的に見た人間や生き物の生まれ変わりについて Part 1

 よく宇宙物の本などを読むと、「昔の宇宙は、現在、地球人が考えているような人間や生き物などの生まれ変わりの仕組みとは違っていた」というような説明が述べられていることがあるので、ここでは少しだけ、そうしたことについて述べてみたいと思います。

 元々のこの宇宙の創造主が考えた人間や生き物達の生まれ変わりのコンセプトというのは、人間を含めた様々な生き物としての生命体験を通して、様々な喜びや学びを得たり、様々な奉仕をしてゆくような形の生まれ変わりが考えられていたので、現在までの地球のような人間や生き物達の生まれ変わりの状況とは、かなり違っていました。

 大昔の宇宙では、現在よりも、ずっと霊的な感覚が強かったので、はっきり言うと、たいていの人は、自分の過去生の様々な生い立ちをある程度、自由に思い出すことができたし、また、そうした霊的な感覚によって、自分の未来生の状況も、わりとはっきりと知ることができるようなところがありました。

 また、カルマの法則についての理解も深かったので、「過去、自分はこういうことをしたので、今の自分は、こうした状況になっているんだ」とか、「今の自分は、こういう魂のテーマについて学んでいるので、やがて、未来の人生では、こういう立場につくようになるだろう」などというような感じで、現在の人生だけでなく、過去の人生や未来の人生までも含めた、わりとトータルな感じで、様々な人生上の因果関係を捉えることもできたようです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2019年1月8日 9:03 PM, スピリチュアリズム、霊界 / 宇宙文明、古代文明



«

»

おすすめ記事

過去の記事