Light Symbol

霊的、宇宙的に見た人間や生き物の生まれ変わりについて Part 7

4、現在、地球を訪れている宇宙人や宇宙生物の大まかな分類について

 四つめは、これは、かなり大まかな内容になってしまいますが、現在、地球に訪れている宇宙人や宇宙生物の分類について、幾つか述べてみたいと思います。

 宇宙は、とても広いので、巷の宇宙人のイメージと言えば、人間のような姿形の宇宙人もいれば、いろいろな動植物の姿形の宇宙人や、やや小人の灰色の宇宙人もいれば、はたまた、ほぼ怪獣としか言いようがないような宇宙人のイメージもあるようなので、そう簡単には、一概にうまく説明できないようなところもあるのですが、かなり大まかにはしょって説明すると、次のようなことが言えます。

 

1、科学技術も精神性も高い、美男美女が多い人間型の宇宙人について

 まず一つめは、これは、こうしたスピリチュアルな話や宇宙人ものが好きな人には、おなじみの宇宙人の代表例になってくるのですが、よく「金星人」や「プレアデス人」として知られているような、科学技術が高いだけでなく、精神性も極めて高く、美男美女が多い人間型の宇宙人のタイプがあります。

 宇宙の歴史としては、昔は、様々な姿形の宇宙人がいた時代も長かったようなのですが、実は、最近は、こうした人間型の宇宙人は、宇宙的には、かなり人数が多くなってきているようなところがあります。

※地球の人間と自然界の関係と一緒で、宇宙の歴史でも、大昔は、かなり厳しい自然の時代が長かったので、そうした時代には、現在の人間のような姿形だと、すぐに他の生き物に襲われて、全く生存できない時代が長かったのです。それゆえ、そうした大昔の時代には、もっと自然界でしっかり生き残ってゆけるような姿形の生き物が、高等文明を築いていることが多かったようです。

 

 さらに大きく分類すると、五次元以上の高次元宇宙からやって来ている宇宙人と、そこまで高い世界ではないのですが、現在、私達が活動しているこの宇宙とは、少し次元的に異なっている、もう少し次元が高い四次元宇宙、もしくは、四次元宇宙のかなり上の辺りの、この宇宙とは、少し異なる異次元宇宙のような領域からやってきている宇宙人と、それから私達が属する銀河系以外の近くの銀河系からやって来ている宇宙人が多いようです。

※現在の地球で、こうした少し次元が異なる宇宙の話を聞くと、まるで完全に別世界のような印象を受けることが多いようです。

※現在の地球も、もっと先のアセンションした未来の時代には、そうした高次元宇宙に次元上昇してゆく予定になっています。

 

 こうした高次元宇宙からやって来ている宇宙人は、宗教的な後光とも非常によく似ているのですが、何となく、ふわっと柔らかい光を帯びているような印象を受けることが多いようです。

※現在の地球人には、少しわかりづらいのですが、そうした元々彼らがいた宇宙の次元の違いの関係で、彼らや彼らの宇宙船を、地球のカメラで写真に撮ると、多少歪(ゆが)んで、ぼやけてしまったり、遠近感がよくわからなくなってしまったり、場合によっては、少し透けた感じに写ることが多かったようです。

 

 続く・・・

 

Cecye(セスィエ)

2018年2月5日 9:03 PM, おすすめ記事 / 宇宙文明、古代文明 / 時間と空間の秘密



«

»

おすすめ記事

過去の記事